筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

9月のテーマは分割法を止め初心に戻り、週3回全部位のトレーニングを実施

f:id:komutantan:20151219164131j:plain

あ〜あっ!今日もこんな時間、

ジムに行くのはあきらめよう

そんな感じの日が続いた8月でした。

 

前の記事でも書きましたが、ひどい時は1週間に1回。

日中の暑さで体力を奪われ夕方には、疲れきって

仕事の忙しさと考え事で、睡眠時間も短くなり......

さらに身体を疲れさせるトレーニングは

遠慮したいという弱い自分がいて

いろいろ理由をつけて、トレーニングから遠ざかる

そんな日々でした。

 

そんな弱い自分に今月(9月)のテーマは

「分割法をやめて、全部位を週3回おこなう」

ということに決めました。

まずは、先月の反省から

 

8月の筋トレテーマは「少ない頻度でのメニューの実施」でした。

2017年8月の筋トレテーマは「少ない頻度でのメニューの実施」 - 「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

こちらの記事にもある通り、8月は仕事の都合で

トレーニング頻度が少なくなることが予想された為

少ない頻度であっても工夫しトレーニングを行うというテーマを掲げました。

実際にトレーニングを行えた日は、数えるほどしかなく

全く情けない限りです。(12日だけでした)

 

私がトレーニングしているゴールドジムは24時間営業ですから、

睡眠時間さえ削ればジムには行けるわけで

仕事がどんなに忙しかろうが、週に1回しか行けない

なんていうのは甘えでしかなく

8月は本当に反省しています。

 

ただ9月は、8月より仕事が忙しくなる状況で

このままでは、筋トレを継続させることができなくなりそうな

危機感を感じています。

 

9月のテーマは「分割法をやめ全部位を週3回」

長年行ってきた分割法を一旦やめて、

初心に戻り、全部位のトレーニングを週3回行うようにしていきます。

というのも、先月はトレーニングの間隔が空きすぎてしまい

胸のトレーニングが12日ぶりという時もありましたので

強度は低くとも間隔だけは短めにしたいという思いです。

 

週3回の曜日を、水、金、日の3日と決めました。

他にも行ける日があればもちろん行きますが、

水、金、日は仕事の予定を控えめにしトレーニングを優先させる覚悟です。

メニューは初心者的な内容

メニュー的に、水、金はマシン中心で

軽めの重量で高レップまたはスロートレーニング。

日曜日はバーベル、ダンベルでビッグ3をメインに高重量で。

有酸素は基本的に行わないつもりです。

 

1部位につき1種目〜2種目

脚、カーフ、腹筋、背中、胸、肩、上腕(二頭筋、三頭筋)と計8種目〜

とりあえず9月の1か月間、実施していきます。

筋トレの習慣だけは、くずしたくない

現状のまま、仕事を言い訳にトレーニングから遠ざかることだけは

避けたいところ

時間がない時でもトレーニングだけは最低週3回、内容はともかく

習慣だけは今一度、取り戻したい

そんな思いで、初心者用のメニューに1か月間だけ取り組んでいきます。

 

時間がないという方のために

筋トレを習慣にするには、少なくとも

1日の中で30分〜2時間つくる必要があります。

そのためには、何かを止めるなり、無駄を見直す必要があります。

ネットサーフィンや仕事でも、目的もなく時間を無駄にしているものは

ありませんか。

 

私の場合であれば、通勤時間です。

現在の通勤時間は車で片道2時間、往復4時間

本当に無駄な時間です。

今のところ引っ越す予定も仕事を変える予定もありませんから、

通勤の時間を短縮させるしかありません。

 

そのためにはあと1時間早く出勤すれば、渋滞も回避でき

1時間以上は短縮できるようになりますが、

ただ、そのためには生活サイクル自体を見直す必要があります。

 

今より朝早く家を出るには、就寝の時間も早くしなければなりませんし

仕事時間が単純に増えただけでは意味ありませんから

仕事を早く切り上げるための工夫も当然ながら必要となってきます。

 

筋トレの時間がないという方も

何か無駄と思われる時間を見直してみてください。

きっと改善できる時間があるはずです。

最後に

今月(9月)のテーマ

「初心に戻り分割法を止め週3回、全部位のトレーニングを実施」

としましたが、おそらく毎回のトレーニングはきっと

物足りないものになることでしょう。

 

私はそれでも構わないと決めました。

今の状況は、一生筋トレを継続していくと決めている以上

当たり前の事だと思い、これをどう乗り切るか。

まずは、トレーニングの内容より時間がない中での頻度と習慣化を

しっかりと身につけていきたいと思います。

 

それでは、また。頑張っていきましょう。

 

筋トレスタートBOOK (エイムック 3087 START BOOK)

筋トレスタートBOOK (エイムック 3087 START BOOK)

 

 

来月には家の近所にゴールドジムの新店がオープン予定。

そこに行くかはわかりませんが、それも楽しみです。