筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

食物繊維ー脂肪燃焼サプリより摂りたいダイエットに効果的なサプリメント

サプリメントー食物繊維

f:id:komutantan:20150905212834j:plain

筋トレやダイエットは、なるべく早く効果を得たいものです。

そのためには、食事に気を付ける事が最重要項目となりますが、食事だけで必要とされる栄養素を摂取しようとするとカロリーが大幅に超えてしまいますし、お財布にもやさしくはありませんので、継続が難しくなる場合があります。

 

そこでサプリメント(栄養補助食品)を上手く活用していくのが手っ取り速いわけですが、よくわからない成分やただ広告費にお金がかかっているだけの高価な脂肪燃焼サプリではなく、基本に立ち返るべきだと思います。

 

そこで、今回はダイエットに効果的なサプリメントを厳選していきます今回ご紹介していくのは6大栄養素の1つといわれている「食物繊維」です。

 

サプリメントさえ摂っていればダイエットに成功するわけではありません

どんな高価なサプリメントや食品を摂取したところで正しい食事制限と運動に取り組んでいかなければ、自らの不摂生でついてしまった脂肪は決して燃焼される事はありません。

 

「飲むだけで痩せるとか、痩せました」とかそんな夢のような成分を含んだサプリメントや食品があるのであればいいのですが、残念ながらまだ存在しません。

 

あくまで、ダイエット効果を高めてくれるというもので、補助的な役割でしかありませんので、まずしっかりと運動、食事の摂り方に気をつけるという事を改めて認識して、ダイエットに頑張っていきましょう。

食物繊維のはたらき

過去、様々な脂肪燃焼サプリが販売され続けていますが、一番有効といえるのは「食物繊維」ではないでしょうか。

食物繊維には腸内で人体に必要のないものの吸収を妨げたり腸の運動を促進させることにより体外に排出させる働きがあり、肥満や生活習慣病を防ぐ効果が高い事が分かっています。

 

頻繁にお腹を下したり、便秘を繰り返すという方は内臓、特に腸の働きが弱っている状況ですので、一度食物繊維の摂取量を確かめてみましょう。

 

以前、別記事にも取り上げましたがダイエットを成功させるには腸を健康に保つ事を優先させる必要があります。

腸内が健康になる事によって、栄養の補給も良くなり、不要物の排せつも良くなりダイエット効果も高まるということがいわれています。

 

食物繊維の種類

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があります。

不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で主に、ごぼうやさつまいもなどの野菜類やイモ類、豆類などに含まれていて腸内の不要物や有害物を排出してくれる働きがありとても大切な役割を持っています。

水溶性食物繊維は水分を吸着し便秘の解消や血糖値の上昇を防いでくれる働きがあり昆布やわかめなどの海藻類、リンゴやバナナなどの果物類に多く含まれています。

 

日本では1日19gの食物繊維の摂取が推奨されていますが、多くの方が不足しているといわれています。

19gの食物繊維を食品で摂る場合、例えば

白ごはん(150g)×3食 0.45g×3=1.35g
野菜(350g)以上 約8~10g
納豆(40g) 3.8g
木綿豆腐(100g) 0.6g
えのき(40g) 1.2g
さつまいも(50g) 1.2g
キウイフルーツ1個(70g) 1.9g
ミルクチョコレート(40g) 1.6g
これで合計20.45gです!

引用:

http://blog.chonaikaizen.com/?eid=332

となりますが、バランス良く食事をしていれば不足しない感じですが、いかがですか?

ポイントは野菜の350gですけど、どうでしょうか?

野菜350gっておよそどんぶり1杯位の量になりますが、レタスやキャベツといった葉物野菜ばかりではなく、根菜類や緑黄色野菜、キノコ類など数種類の野菜が理想です。

f:id:komutantan:20160221212004j:plain

画像元:

http://www.jhf.or.jp/topics/upload_images/%E5%9B%B35%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AE%E9%87%8F.JPG

けっこうな量ですよね。

さらにダイエットとして考えた場合もう少し食物繊維の量を摂りたいところです。

食物繊維サプリメント

そこで食物繊維のサプリメントの摂取をオススメします。

出来れば、2種類。

ダイエット効果が認められて特保食品に多く含まれている水溶性食物繊維の「難消化性デキストリン」と不溶性食物繊維の「粉末セルロース」になります。

食前に摂る事で満腹感も得られますし、血糖値の上昇も抑えられますので、高いダイエット効果が見込まれます。

 

バランスよく補助として食前に摂る事をオススメしますがあくまでサプリメントです、本来は野菜や果物などの食品から十分な食物繊維の摂取が理想ですが、高価な脂肪燃焼系サプリよりもよっぽど効果が高いですし健康にも良いと思います。

 

値段も1000円/300g~とリーズナブルですので、まずは少量から試してみてはいかがでしょうか?

お茶やコーヒーになどに入れても良いですし、料理に少量混ぜても美味しくいただけます。 

粉末セルロース(不溶性食物繊維) 300g

粉末セルロース(不溶性食物繊維) 300g

 

サプリメント以外の食物繊維

ボディビルダー定番食材として、干しいもがありますが干しいもはカーボUP以外にも高い栄養効果があり間食として重宝されています。

 

干しいもは不溶性食物繊維の他にもカリウムやビタミンBやDなどを豊富に含んでおり、コレステロールの排出や通風予防にも効果があるといわれています。

サプリメントが苦手という方は、干しいもを間食して利用するのも良いと思います。

 

 (関連記事) 乳酸菌も上手に摂りましょう。

komutantan.hatenadiary.jp

komutantan.hatenadiary.jp