筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

ホエイペプチドプロテインがおすすめ。その期待される効果とは

f:id:komutantan:20161018230657j:plain

筋肉も皮膚などと同じように新陳代謝を繰り返すといわれていますが、分解と合成は同じ速度で行われている事が分かっています。

ただ筋トレなどで筋肉に強い刺激が加わるとタンパク質の分解速度が合成速度よりも上回るようになり、その時に血液中のアミノ酸濃度が高い状態を保つ事が筋肉を分解させないためにも重要とされています。

そこで無駄な脂質やカロリーを抑えたタンパク質だけを摂取できるプロテインやアミノ酸を摂取していくのがカッコいい身体作りには欠かせないものとなり多くの方がプロテインやアミノ酸を摂取するわけですが、プロテインを選ぶ際に原料の違いや吸収速度の違いによりカゼインやホエイ、ソイプロテインなど明確な違いがあるものであれば分かりやすいのですが、今一つ理解しずらいのが、ホエイペプチドプロテインではないでしょうか?

 

通常のホエイプロテインに比べて値段も高く、効果の程が分かりずらい為選択しずらいのですが、皆さんはホエイペプチドプロテインの事、正しく理解出来ていますでしょうか?

前置きが長くなりましたが、よく見聞きするけどペプチドって何のこと?というわけで

今回はホエイペプチドについてまとめていきます。

 

ただ吸収速度が速いという事以外にホエイペプチドプロテインについて、効果などプロテイン選びの参考にしてみてください。

ホエイペプチドプロテインとは

原料はホエイプロテインと同じホエイ(乳清)と呼ばれるヨーグルトの上澄みや牛乳を沸騰させた時に出来る膜状のものなどに含まれる乳タンパクですが、高分子で吸収の早いといわれているホエイプロテインをタンパク酵素分解でさらに細かくし2個〜10個のアミノ酸分子がつながった構造(ペプチド)のものをいいます。

アミノ酸に比べると、分子の数は大きいのですが安定性に優れていて胃腸への負担も少なく吸収速度が速いという特徴があり、ホエイプロテインの栄養成分を損なう事なく筋肉へ素早く補給する事が出来るという特徴があります。

と少し分かりずらいかと思いますので、簡単にいうと

アミノ酸とホエイプテインの特徴を兼ね備えたハイブリッド素材という事になります。

 

※アミノ酸=タンパク質の単体(1個)であり、最小単位のものをいいますがそのアミノ酸の複合体で2個〜10個まで結合されたものをペプチドと呼んでいます。

ホエイペプチドプロテインの効果と特徴

ホエイペプチドプロテインには以下の効果が期待できます。

筋肉をつくる効果

ホエイペプチドの最大の特徴は「吸収速度の速さ」があります。

摂取してからおよそ20分〜30分で血中のアミノ酸濃度がピークに達する事がヒト試験データにより発表されています。

ステーキなどの肉を食べた場合、消化吸収されるまではおよそ10時間を要し、吸収が速いといわれ人気のホエイプロテインで、およそ60分ですのでその速さがわかりやすいと思います。

では、なぜ吸収速度が速いと筋肉に効率的なのでしょうか?

それは、吸収速度が速いとBCAAの一種であり筋肉刺激成分であるロイシンが一度に大量に筋肉に供給され効率的な筋肉の合成を促す働きが大きくなるということです。

脂肪燃焼効果がある

ホエイペプチドに含まれる機能性成分が体内の脂肪燃焼酵素を活性化させる効果が確認されています。

メタボのマウスにホエイペプチドを含む餌を6か月間与えた結果、脂肪量と体重の増加が抑制された結果が発表されています。

なおホエイやカゼインプロテインでは同様の効果は認められていません。

メラニン生成抑制効果による美肌効果

紫外線の影響に伴うコラーゲン分解酵素の活性化の影響や酸化ストレスで皮膚の老化が進むといわれていますが、ホエイペプチドには皮膚の老化を抑制させる効果がある事が確認されています。

中でも肌のしみや黒色化の原因物質とさせるメラニンの生成を抑制させる働きあるとされています。

ホエイペプチドプロテインの効果的な摂取方法

『カッコいい身体作りに欠かせない』筋肉合成効果や脂肪燃焼効果が期待できるホエイペプチドプロテインですが、どの様に摂取すれば良いのでしょうか。

ホエイペプチドプロテインは吸収が速いという特徴があり血中アミノ酸濃度の上昇が速い分、アミノ酸濃度が下がるのも速いという特徴であり、弱点でもあります。

筋肉にとってアミノ酸濃度が高い状態が長いほど良いとされていますので、ホエイペプチド単体であれば小まめな摂取が必要となりますが他のプロテインに比べ高価な為、経済的に負担が大きくなりますので、他のアミノ酸やプロテインと複合的にタイミングを見計らって摂取するのが良いといえるでしょう。

摂取方法は1回あたり10gと少量でも充分効果的とされています。

摂取のタイミングは体内の栄養状態が一番悪い起床後と筋肉の合成を促進してくれるトレーニング直後が筋肉の分解を抑えられるとともに合成を促進される効果が期待できるとされています。

全日本ボディビル選手権、7連覇中の鈴木雅選手もトレーニング中に30g、トレーニング後にも30gのホエイペプチドを摂取しています。

オススメのホエイペプチドプロテイン

オススメのホエイぺプチドプロテインは厳選された原材料を使用し品質の安全性を重視した国内で製造されているゴールドジムのホエイペプチドアミノコンプレックスです。

他のメーカーに比べて値段は高くなりますが安心して毎日摂取できるものが一番です。

また、ゴールドジムのホエイプロテインにもホエイペプチドが配合されていますので、経済的にホエイペプチド単体での購入に踏み切れない場合には、ゴールドジムのホエイプロテインで代用されてみるのも良いといえるでしょう。

GOLD'S GYM ホエイペプチド アミノコンプレックス ヨーグルト風味 500g

GOLD'S GYM ホエイペプチド アミノコンプレックス ヨーグルト風味 500g

 

まとめ

『カッコいい体つくりに欠かせない』プロテインを選ぶ際によく目にするホエイペプチドですが、理解出来ましたでしょうか。

アミノ酸=単体、ペプチド=アミノ酸分子が2個〜結合されたもの、その消化吸収速度は筋肉の分解を抑制する効果が通常のホエイプロテインの約2倍あり、筋肉の合成も促進してくれる効果が期待できます。

現在、筋トレを頑張っていても筋肉の成長が思わしくないという方は一度ホエイペプチドを試してみるのも良いでしょう。

ただ筋トレもせず、吸収速度が速く筋肉の合成に優れているホエイペプチドプロテインを摂っているだけでは、筋肉は成長してくれませんし、筋トレだけをがむしゃらに頑張ってもタンパク質が不足していてたり合成に時間がかかるタンパク質の摂取だけでは、筋肉は成長するどころか分解してしまう恐れがあります。

筋トレとタンパク質の合成を考慮して効率的に頑張っていきましょう。

それでは、また。