筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

オススメ!定番 サプリメント「クレアチン」効果!

<

f:id:komutantan:20151222104550p:plain

ボディメイクやダイエットの為、サプリメント摂っていますか?

また効果は、実感出来ていますか?

何も摂っていない方、今沢山のサプリメントを摂っているが効果が感じられない方、参考にして頂ければと思います。

 

現在私は、試行錯誤の上

起床後にBCAA、間食にプロテイン、トレーニング前にアルギニンとBCAAトレーニング中2回位BCAAとクエン酸、トレーニング後にプロテインとBCAA、就寝前にマルチビタミンとBCAAといった感じに落ち着いています。

ストイックに取り組むまれている方からすれば、もっと色々な種類を摂る必要があるのでしょうけど、なるべく食事で補う様心掛けています。

 

過去には、クレアチン、グルタミン、カルニチン、ヨヒンベ、亜鉛、CLA、ミネラル、フィッシュオイル、ココナッツオイル、パンプUP系、等等・・・数え切れないほどのサプリメントを筋量UP、除脂肪、疲労回復の為、効果を求め摂取してきました。

 

もちろんそれぞれ、効果はあったのでしょうが、1〜2度リピートしても、結局どれも続いてはいません。

いまいち効果が実感できず自分には必要ではなかったのでしょう。

 今となっては、止めてしまった理由も良く覚えていません。

 

サプリメントは所詮、栄養補助食品と考え多くを求めない事も大切と反省している訳ですが、今回オススメするサプリメントはクレアチンです。

私は訳があって、クレアチンは現在止めてしまいましたが筋トレの効果をUPさせる効果は非常に高いものといえます。クレアチンの効果について私が実感した事を含めまとめていきます。

 

クレアチンの効果は絶大です。

瞬発力UPに効果が高いとされるクレアチンですが、実際どうなのでしょうか?

安い海外の輸入品で試してみた事がありました。キラキラした粉末で少しクセがあり水にも溶けないような感じでプロテインに混ぜて半信半疑飲んでいましたが・・・

 

クレアチンの効果は衝撃でした!

飲み始めて3〜4日後(ローディング期間は設けてません)のベンチプレスの際、いつも苦戦していた重量(当時90kg)が突然軽く感じて、10~20k位使用重量が一気に増えた事がありました。

 

これほど、即効で効果を実感出来たサプリメントは初めてで、何か変な薬でも摂ってしまったかの様な感覚でした。

 

ただ、残念な事にクレアチンを続けていくうち、顔や背中に大きい吹き出物が出る為、使用を止めてしまいました。

服用を止めると吹き出物はすぐ治りますが、また再開すると吹き出物が出てしまう為、泣く泣く服用を中止しています。

 

海外の安い物がいけないのか?自分の体質が合わないのかは不明ですが、効果は非常に高かっただけに残念でなりません。

 

私は副作用が出てしまいましたが、私みたいな人はまれだと思います

重量が伸び悩んでいる方はぜひクレアチンを一度試してみる事をオススメします。

また、海外の安い物ではなく、金額が高くても国内メーカーの物から摂取し始める事をオススメします。

 

さらにデカく、強く、速くなる。

あと0.1秒、あと1cmに泣いたことはないだろうか。悔しい思いをしたことはないだろうか。

諦めてしまったことはないだろうか。

毎日のトレーニングの積み重ねが勝敗を分ける。

それは言うまでもない。

しかしその運命の別れ道を勝利へと導いてくれるサプリメントがある。

それがクレアチンだ。

クレアチンはもともと筋肉に含まれ、瞬発力、パワー、スピードのエネルギー源となる物質である。

クレアチンを筋肉に蓄え、瞬発力、パワー、スピードのエネルギー源として利用することで、トレーニング効果を最大にし、あと1回、あと0.1秒、あと1cmの追い込みを可能にしてくれる

しかし、食事から摂れるクレアチンの量は限られている。

サプリメントで毎日摂ることで、筋肉中のクレアチン量を増加することができる。

己の限界に挑戦し、少しずつでも確実に達成していくことが力となって蓄積する。

トレーニングと同じで、クレアチンも毎日の積み重ねが大事なのだ。

クレアチンを手に取れ。あいつに勝て。己に勝て。あと1回、あと0.1秒、あと1cmの勝利をものにしろ。

引用:DNS:ホームページより

 クレアチンの宣伝文句は大げさでも何でもないと思います。

私もまた摂取してみたいと思っています。

DNS クレアチン 300g

DNS クレアチン 300g

 

クレアチン摂取の注意事項とまとめ

クレアチンの摂取には水分摂取を多くするなど、注意事項がありますので、使用上の注意をよくお守りください。

使用重量が増える場合、骨や腱にも負担が大きく掛かってきますので、あせらず、ケガの無い様あせらず気長に取り組んでいきましょう。

 それでは、また。頑張っていきましょう。

関連記事

komutantan.hatenadiary.jp

komutantan.hatenadiary.jp