筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

プロテインシェーカーは「サンデサ ブレンダーボトル」がおすすめです。

f:id:komutantan:20170119111404j:plain

 

前から気になっていた「Sundesa Blender Bottle」(サンデサブレンダーボトル)

を購入しました。

以前も使用していて重宝していたのですが、ジムに忘れてしまい再び購入です。

これでプロテインシェーカーは5代目になりますが、大半がジムへの置き忘れで紛失。

本当に忘れ物が多くて困りものですが、そこで今回は誰も選択しないであろうピンク。

自分の好みとは真逆で目立ちますがジムの棚に置いても誰も間違えて持っていかれる事も拾って盗まれたとしても使いづらいだろうという事で選びました。

今回はミニストッカーが2つとピルケースを装着できるタイプの物を選択しました。

 

ブレンダーボトルを購入した理由

最近、疲労が抜けずらいという悩みがありサプリメントが増えてしまっています。

現在摂取しているサプリメントは、

カルニチン、アルギニン、HMB、マルチビタミン、CLA、亜鉛とあります。

マルチビタミンと亜鉛以外はトレーニング前に摂取していますので、毎朝、用意して家から小分けにして持ち歩いています。

他にもジムに行く際にはトレーニング前やトレーニング中に摂取しているBCAAを1リットルボトルに溶かしたものとホエイプロテインまたはソイプロテインをシェーカーに溶かして持ち歩いています。

シェーカー2つにサプリメントケース・・・

休みの日はまだ家からジムに直行ですから良いのですが、平日は朝から会社へも持ち歩いていますので、結構な荷物になります。

また冬は良いのですが、暖かくなってくるとプロテインを牛乳などで溶かしてから持ち歩くのは傷みやすくなるので絶対に止めるべきで、粉状で持ち歩くようになり飲む直前に溶かすようになります。

そんな時、この別容器があれば複数回分のプロテインとサプリメントを別容器の方へストックしなおかつ本体に装着ができる、なんて便利なんだと感心していて、こんな理にかなった商品他にはないと思いこのブレンダーボトルが今の自分には適しているだろうと思いました。

ゴールドジムでは、バケツ並のプロテインのでっかい容器を持ち歩いている強者も見かけますが、私はそんなレベルではないのでブレンダーボトルの別容器で十分ことが足ります。

サンデサ ブレンダー ボトルの特徴

f:id:komutantan:20170119111441j:plain

・(指をかける)ループ付きの容量22オンスのカップ(約650ml)

※上蓋一杯の量ですので使用に関しては500ml位になります

・150 cc容器(蓋つき)

・100 cc容器(蓋つき)

・取り外し可能なピルオーガナイザー(蓋はありません)

・ブレンダーボール(ワイヤーボール)

引用:Sundesa, ブレンダーボトル Prostak, ブルー, 22オンス - iHerb.com

となっています。 

金額はジムのショップで購入しましたので2,160円(税込み)でした。

AmazonやiHerbであれば1,500円前後で購入できそうです。

※ネット購入の場合、色によって値段も変わるようです

ブレンダーボトルの使用感

付属容器の着脱

2つの別容器とピルケースの着脱はしっかりと装着できるので問題は無さそうです

ただプロテインは粉状ですから、鞄の中で開いてしまった時の惨状を考えると慎重に開閉する必要はあります。(他の容器でも同じですが)

 

プロテインの溶けやすさ

付属のブレンダーボールが他社の物よりも若干柔らかく、溶けづらいソイプロテインでもダマを作らず簡単に溶かすことが出来ました。

また泡立ちも少なく溶かすことができ今使っている他社のシェーカーと比べると雲泥の差があります。

 

飲み口の構造

飲み口の直径が約27mm。と大きすぎず、ちょうどいい感じです。

キャップの開閉も柔軟性があり開け閉めしやすいのですが少し硬く感じる方もいるかも知れません。

キャップを閉じた時に「カチッ!」となり、しっかり閉じられたという合図になり安心してシェークできますが、蓋のねじ込みは確認してください。

キャップを締めるこの「カチッ!」という音はトレーニングにも気合が入ります!

気合が入るのは、私だけではないでしょう。おそらく・・・

 

洗いやすさ

問題があるとすれば洗いやすいかどうかですが、飲み口のキャップ部分の構造上ある程度は洗いにくい面はありますが、つるっとした素材ですので簡単に洗い流すことが可能です。

また素材にゴム製のパッキン等は使われていませんのでそんなに苦には感じません。

まとめ

サプリメントを持ち歩きたい方や外出先で1日に複数回プロテイン等を摂取したいという方にオススメです。

また別容器が付属されていないタイプもありますので、プロテインが溶けにくいと感じている方や泡立ちが気になるという方も一度ブレンダーボトルを試してみることをオススメします。

それでは、また。頑張っていきましょう。