筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

筋トレで何を目指しているのか?と聞かれた時 私ならこう答えます!

f:id:komutantan:20170625180210j:plain

夏のような暑さとなり、短パン半袖で外出できるシーズンとなりましたね。

毎年、こんなに暑かったかな。と感じるほど厳しくなる季節の到来ですが、鍛えている人にとっては露出が増え嬉しい反面、隠したくなる時期でもあります。

それはこの時期、今まで身体を隠すように羽織っていた上着を脱いだ瞬間のお馴染みの会話。

そこで、今回は筋トレ好きへ毎年あるいは毎日、繰り返される質問への模範的回答をまとめていきます。

皆さんも記憶しておくと便利ですから、参考にどうぞ。

画像元:ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

何かスポーツされていますか?という質問に対する回答

美容室や洋服屋などのお店など、初対面でもっとも聞かれる言葉は

「何かスポーツされているんですか?」ですね。

このように現在進行形であればまだいいのですが、

「スポーツされていましたか?」と聞かれた時は明らかに過去形であり、今は現役に見えないという事ですから、遠回しにあなたは太っていますね。と言われているのと同じですから、戒めの言葉として受け止め自ら反省する必要があるといえるでしょう。

 

そして質問する側の接客業の方は、気をつけて質問するように心がけましょう。

あくまで「今!スポーツされていますか?」ですからね。

 

そしてこの質問の正しい?返し方は・・・

「ウエイトトレーニング」または「ベンチプレスです」

これで決まりですね。一番分かりやすいのは何といってもベンチプレス。

ボディビルとか、ジムに通っていますだけでは足りません。といいいますか、その後の会話が面倒くさい場合の返答はこちらです。

 

「はい、週に5回位、朝か仕事終わりにゴールドジムに通って1時間から1時間半位バーベルやダンベル、マシンでトレーニングしています、メニューは全身を5分割で1日に1部位です。ですから1週間に1回位各部位を鍛える感じで、順番としては肩→背中→胸→脚→腕、腹筋。

走ったりとかはあまりやらないですね。1回のトレーニングで1部位だいたい6種目位を計30~40セット位。毎回パンプといって筋肉が膨れる感覚を得る事を目標にしています。最近は低重量の高レップがお気に入りでとてもいいですよ。レップというのは回数の事です。ごめんなさい分かりづらいですよね。

あとよく聞かれますがプロテインは朝とトレーニング後の2回摂取していて、タンパク質摂取の目安は除脂肪体重の×1〜2gだいたい100g位でしょうか。他にトレーニング前とトレーニング中ににBCAA、あっ!これは少し多めの15g位。最近ダイエットで流行りの低糖質も心がけていて炭水化物は朝と昼に玄米か麦飯で100g~150gといった感じですけど、筋肉ってつけるのめちゃくちゃ大変ですけど、やり始めると面白いですよ。

みんなに筋トレススメていますけど、誰もやらないですね〜ほんと楽しいのに・・・

それからよく勘違いされますがプロテインって別に怪しい薬ではないですし筋肉増強剤ではないですからね、これ飲めば誰でも筋肉質に変身なんてものはありませんからダマされないように気をつけてくださいね。」

 

と一気にまくしたてる様に、話せば・・・これで解決ですね。

こいつ面倒な奴だなと思わせれば、もうその後筋トレの話を振られることは一切なくなる事でしょう。

 何を目指しているのかと聞かれた時は

筋トレを頑張っていると知り合いから聞かれるのが多いのが、 

「筋トレの何が楽しいの?」

「まだ辞めて無かったんだ」

「よく続いているよね」

「週何回、鍛えるてるの?」

「ベンチプレスは何Kg?」

「プロテイン飲んでるの?」

「お腹だけ引っ込めたいんだけど」

といった、あまり興味はないけど、とりあえず聞いとけば会話に時間がつぶせると思われるような、少しバカにしているのかのような質問。 

女性からは

「腕見せて、腹筋見せて」

「筋肉触ってもいい?、意外と柔らかいんだね」

といった少し興味があるのかないのかペット的な扱いの質問。

女性からは、ダイエットの質問も多いので、その人の生活習慣に合う物で簡単なものを紹介してあげると良いでしょう。

 

そして、いつも最後に聞かれ会話が終了してしまう、一番答えに困る質問No1は

「そんなに鍛えて、いったい何を目指しているの??」

 

これは、悪意や皮肉、中には嫉妬しているのか分かりませんが、明らかにナルシスト的な扱いを気持ち悪がる否定的な感じで、筋トレより他の事をもっと頑張れよ!といった風にも受け取れ、いつも即答できません、内心はあなたもやればと思っていますが・・

 

何を目指している?・・・別に何もないし、しいて言うならカッコいい身体、あるいは健康の為。

でもカッコいい身体は、まず気持ち悪がられるからNG。

健康の為なら筋トレじゃなくてもいいんじゃないという返答。

 

個人的な偏見、コンプレックスと感じてしまっているのか?考えすぎとも言えますが、

そんな時の為に私が答える様にしている回答がこれです。

 

「人間は、なんかしら健康のために運動を習慣化させた方がいいですよね。ゴルフやテニスなど好きなスポーツがあるならそれでいいけど、相手や場所も必要だから毎日は難しいでしょ。毎日できるものとしては、朝のラジオ体操やウォーキングでも構わないけどもっと消費させないと効果は低くすぎる。

どうせやるならカッコいい身体も作れて健康効果も高い筋トレが一番効率が良く、いつでもどこでも一人でできる気楽さがあるから、それに思っているほど筋トレって辛いものでもないし、走るより明らかに身体への負担も少なく楽しんでできるんだよね。だから何かを目指すということではないんだよね。」

と言えれば・・100点かなと個人的には、思います。

 

少し反撃の意味で嫌味を言いたいのであれば、ゴルフ好きの友人であれば、「じゃあゴルフのプロでも目指してるの?賞金王かっ?」と反撃してあげましょう。

 

最後に

今回は、筋トレの会話で困った時の対処法について、私の想いを愚痴っぽく述べてしまいました。

ボディビルやフィジークなどの大会を目指すといった明確な目標がある方は、実績を自慢すれば良いと思いますし、私のように単に筋トレが楽しくて趣味としている方へ参考になればと思います。

そして、いつも言っていますが、筋トレの最大の成功は継続です。

ダイエットなど短期的な目標がすべてはありません。筋トレを始めたからには、週に1回、軽めのメニューでもいいので辞めずに継続させていきましょう。

その継続こそが周りの人を納得させる一番の材料になります。

それでは、また。頑張っていきましょう。

 

伝え方が9割

伝え方が9割