筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

筋トレで得られた『6つのメリット』

筋トレ モチベーション 筋トレー初心者向け

 アーノルドシュワルツェネッガーボディービルダー18X14

 

筋トレを本格的に再開して1年半が経ちました。

日々ゴールドジムでウェイトトレーニングに取り組んでいますが、筋肉質な体を得られたばかりではなく、様々なメリットを得られました。

 

よく『何のために筋トレしてるの?』と何回も聞かれますが、私から言わせれば、何で筋トレしないの?って逆に聞きたくなります。

  

筋トレは本当に多くのメリットがあります。

まだ、筋トレに取り組んでない方もぜひこれを読んで、筋トレに取り組んでみてください。

 画像出典:http://www.1-bb.com/shop/product-detail-3243.html

 

目次

筋トレのメリット1 免疫力がUPします

筋トレ再開前は、毎日欠かさず1時間程度のウォーキングを10年以上行っていましたが、年に何度かは必ず体調を崩していました。

 

特に乾燥している冬の時期は毎年必ず、のどをやられ熱が出て病院にいかなければ治らない程体調を崩しやすい体質でしたが、筋トレを始めてからというもの一切風邪を引かなくなりました。

この1年半、病院と言えば歯医者くらいで風薬も頭痛薬も不要になりました。

 

45歳になった現在、花粉症にも悩まされていませんし、元々太りやすい体質の私でも、ほんの少し食事制限だけですぐ体重も落ちてしまう程基礎代謝もUPしています。

 

年1回受けている人間ドックでの血液や内蔵機能数値も大幅に改善されています。

 

筋トレにより、筋肉が増えることで、免疫力が上がることが科学的に解っていますが実際自分の体で実感しています。

生活習慣病の予防や風邪を引きやすい方には、筋トレを取り入れる事をお勧めします。

 

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

 

 

筋トレのメリット2、気持ちが前向きになり、忍耐力が養われます。

超が付くほどのネガティブ志向だった私、、、、「石橋を叩いて、叩いて、叩き壊して渡らない」「すぐ楽な方、楽な方へと思考を向ける」そんな私ですら

 

筋トレのおかげで、かなり前向きになりました。

やってダメならしょうがない、やる前にあきらめるという事は激減しました。

 

今までは面倒くさいと嫌がっていた付き合いや会合、自由参加の研修といった会社行事への参加も前向きにとらえるようになり、かなり積極的になりました。

 

筋トレは日々の継続が大事。

3か月後に今日の成果が出るといわれています、翌日成果が出るものではありません。

日々の積み重ねは辛く厳しい時もありますが、精神修行と言い聞かせ日々取り組んでいくうちに、日常の些細な事は大した事ないと思えるようになってきます。

そうなると、逃げたくなるような事でも前向きに取り組める様になります。

ネガティブ志向だというそこのあなた、筋トレを始めてみてはいかがでしょう?

 

筋トレのメリット3、自分に自信が持てる様になります。

筋トレを行うとまず、数か月で体型が明らかに変わりますが、一番は姿勢です。

座っているときも立っているときも、自然と背筋が伸び、胸を張り堂々とした立ち振舞いになります。

 

姿勢が良くなる事で、初対面の人と話す時や緊張するような時でも堂々としていられます。

姿勢って気を付けてもすぐ、癖で意識をしないと悪くなってしまいますよね?

筋トレを行い背中やお尻の筋肉が鍛えられると、特に意識しなくても姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると内臓や脳の働きも良くなるといわれています。

 

猫背で人見知りだった私でも今は、自信を持てるようになりました。

 

筋トレのメリット4、仕事の集中力が改善されます。

ジムに行き、はまりだすとトレーニングをする事が何よりの楽しみになります。

ただ、仕事や学校が最も大切であり、仕事の時間が大きなウェイトを占めます。

 

ジムに行く為には、当然時間が必要になりますのでトレーニング時間を捻出するため、いかに無駄な仕事を効率よく終わらせるかを考えるようになりました。

例えば机の周りの整理やパソコンの資料整理などを行い、物を探すなど無駄な時間を過ごさない様に徹底しています。

ジムに行く為に一日の仕事量を朝見直した時、何とか早く切り上げる方法を考えます。

決して手を抜くとかではありません。ダラダラやっている時よりクオリティーは高くなっていると思います。

 

仕事に取り組む集中力が今までより格段にUPしました。

 

仕事の都合でどうしてもいけない日も、もちろんあります。

仕事終わりに行くつもりが行けない時はとてもストレスを感じますが、そこは切り替えて明日以降またジムに行く算段を考えます。

仕事終わりの夜にいけない日は早朝に行く様にしたり、会社の空き時間を狙って行ったりしますが、早朝に行くトレーニングも頭が冴えていいもので、朝トレもお勧めです。

 

筋トレのメリット5、計画的に行動出来る様になりました。

自分の理想の体型を求めて、トレーニングメニューを組みます。

また、同時に食事の管理も大切になります。

目標達成の為に3ヶ月スパン、1週間の計画、1日のメニューと日々試行錯誤しながら実行していきます。

仕事でも同じことが言えますが日々計画、実行、分析、改善といわゆるPDCAのサイクルをボトムUPさせる事を筋トレにおいて考えていくうちに、仕事でも活かされます。

仕事の場合1年の計画が会社、部署毎にあって、最終的に個人の目標があると思いますがトレ-ニングは個人の計画〜改善の繰り返しの連続になります。

 

筋トレは一人でやっている事ですので、サボろうが適当にやろうが誰にも文句は言われません。でも数か月もすると、決してサボろうとは思わなくなりますし、サボる位なら潔く辞めた方が良いでしょう。

 

計画を実行していく内に自分が強くなったような気がすると共に、計画という事に対しての取り組む意欲や熱が仕事面にも活かされ、あきらめない気持ちが強くなっていきます。

 

筋トレのメリット6、ストレスを発散出来る

スポ-ツ全般汗をかくという事はリフレッシュされ気持ちのいいものです。

トレーニングの場合は誰かと競うものではなく、あくまで自分への投資であり自分との闘いになり、自分と向き合う時間がとても多くなります。

 

またトレ-ニング中はトレーニングに集中しないと怪我をしますので、嫌な出来事も小さな悩みもすっかり忘れ、精神的には、かなりリフレッシュされます。

 

また、睡眠の質も改善され朝からポジティブな気持ちで過ごせるようになり、充実した一日を過ごせるようになりますので、仕事への取り組みも良い方向へ向かいます。

すべてが良い方向へと向かっていきますので、ストレスを抱えている人ほどぜひ筋トレを始めてもらいたいと思います。

 

私は嫌な事があると、お酒に溺れてしまうダメな典型でしたが、今はトレーニングにぶつけています。お酒に逃げてしまう方、飲んでる暇があるならジムにいきましょう。

筋トレは鬱病改善にもとても良いとされています、気分が晴れない方まずは自宅でいいので、トレーニングを始めてみましょう。

 

まとめ

上手くまとめられませんでしたが、言いたい事は伝わりましたでしょうか?

 

 筋トレの良い事ばかり書きましたが、デメリットも当然あります。

一番は怪我です!

怪我は注意するしかないのですが、まずは基本がとても大切で、無理な重量やオーバーワークは怪我の原因になりますので決して焦らず、ゆっくりと取り組み、継続させる事を優先させるべきだと思います。

 

 筋トレってただ単に見た目をよくするだけではなく、大きく内面も変わります。

どちらかというと内面、健康面の向上が自分としては継続できる理由かも知れません。

自分に自信のない方、弱気になってしまいがちな方、ぜひジムでトレ-ニングしましょう。新しい趣味に筋トレを加えてみてはいかかでしょうか?

 

それでは、また。頑張っていきましょう。

(関連記事)

「自分を磨く方法」に学ぶ 筋トレの心得 - 「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

ジム選びで悩むなら、ゴールドジムがお薦めです! - 「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ