筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

男もお尻を鍛えよう! トレーニング日誌11

今日から、いよいよ10連休が始まりました。

こんな長い連休はいつ以来でしょうか、半フリーで休みがほぼ週一の私も今回はゆっくり休めそうです。

 

我々トレーニーにとってGWは「ジムウィーク」の略とおりジム三昧の予定です。

連休初日は脚からです。

 

脚トレーニングメニュー

各セット15レップ〜20レップ位、限界から3レップ

 

クランチ 20レップ、12レップ、10レップ

レッグレイズ 20レップ、15レップ、12レップ

いつも通り丹田に意識を高める為、始めに行います。

 

 

アブダクション・アダクション

それぞれ、22kg、31kg、41kg×3セット

 

スミスマシン・スクワット

27kg、47kg×3セット

 

レッグEX

13kg×5セット

ワンレッグで行いました。

 

ライニングレッグカール

13kg、22kg、31kg、41kg×2セット、31kg

 

カーフレイズ

20kg、40kg×5セット

 

マルチヒップカール

37kg、45kg、56kg×3セット

はっきり言って、これは下手くそですが

レッグプレスの前にお尻の予備疲労法の為に行いました。

 

45°レッグプレス

74kg、114kg×8セット

足の置き方を外側、内側、上、下と変えた為セット数が多くなりました。

 

komutantan.hatenadiary.jp

 

カーディオ 20分

 

計90分くらい

 

トレーニングメモ

以前「アイアンマン」で鈴木雅選手が脚トレを行う時は第一種目にアダクションを取り入れると良いと述べていました。

それは、ケガの防止と内転筋の意識が非常に大切だということでした。

内転筋に限らず股関節廻りのウォーミングUPと柔軟性を高める意味でもアブダクションとアダクションを取り入れています。

(時間が無い時は省いてしまいますが、毎回軽い重量で筋肉痛になります)

 

脚トレワンポイントアドバイス

男性はお尻のメニューを軽視している傾向にあると思いますがいかがですか。

マルチヒップマシンなんて恥ずかしくてやらない・・・という方いませんか。

お尻はレッグプレスやスクワットで十分効かせられるのであれば構いませんが、レッグプレスの前に予備疲労として取りいれてみるのも悪くはありませんよ。

男性も女性に負けないセクシーなお尻を目指していきましょう。

 

それでは、また。

 

komutantan.hatenadiary.jp

komutantan.hatenadiary.jp