筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

ダメな典型例の肩トレ トレーニング日誌4

日曜日の朝7:00からゴールドジムで肩トレを行ってきました。

 

東向きに面しているジムには朝陽が差し込み始めたばかりの早朝にも関わらず、ジムは混んでいて全員が淡々とメニューをこなしています。

 

そんな雰囲気もゴールドジムの魅力の一つだと感じています。

 

では今日行った肩トレのメニューと気づきを紹介していきます。

 

肩トレーニングメニュー

 

スミスマシンフロントショルダープレス(背もたれ有)

 47kg、67kg、77kg×3レップ、67kg、47kg

スミスマシン バックプレス(背もたれ無し)

 47kg、37kg×3セット、27kg

ダンベルサイドレイズ 8kg×6セット

ダンベルフロントレイズ 7kg、10kg×3セット

バックレイズ 5kg×3セット

バックペックマシン 25~40kg 計6セット

ケーブルフェイスプル 27~54kg 計6セット

ケーブルサイドレイズ 0kg~5kg 計5セット

ケーブルリアレイズ 0kg~5kg 計5セット

ショルダープレスマシン 27kg~65kg 計5セット

(フル可動域)

サイドレイズマシン 30kg~50kg 計4セット

 

他にレッグレイズ 3セット、

カーディオバイク40分

 

以上で肩トレだけで約1時間半くらい

後半のショルダープレスマシンで、椅子を高く設定し可動域をフルでネガティブも丁寧に行ったことが一番効かせられました。

 

トレーニングメモ

全体的に肩トレのダメな時の典型例でした・・・・

計10種目53セット・・・数だけは立派でも全く集中出来ておらず、効いていない証拠です。

 

意識的には全セット限界までレップを重ねましたが、次の種目が頭に浮かんでしまいました。

休日で時間がたっぷりあるという意識もいけませんね。

逆に30分しかないときの方が、肩にバチバチ刺激が入るように思います。

 

4種目で20セット、もう腕が上がらないといったメニューが理想です。

次回以降の課題が増えました。

 

それでは、また。

 

追伸:夕方になって両肩に筋肉痛が襲ってきました。

終わった直後は物足りなかったものの強度は高かったかもしれません。

 

今日このサイドレズやるのを忘れてました・・・

komutantan.hatenadiary.jp