筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

「身体が変わりやすい季節を逃すな!」この時期だからこそ気をつけたい食事とトレーニング。

 
Fitness Photography - Female Fitness Model Kickboxing / vanitystudiosphotography

 

朝晩はまだ冷え込みも厳しく寒い日が続きますが、日に日に暖かくなってきました。

 

この時期は寒暖の差が激しく体調管理に油断をすると体調を崩してしまいトレーニングどころではなくなりますから気をつけたいところです。

 

でも、もうすぐ春です。

あと1か月もすれば、早いところでは花見のシーズン。

コートも脱いで、日中はTシャツでも十分になります

早い方は減量に取り組んでいる方もいますが、これから減量に励むという方も多いのではないでしょうか。

今回はこの冬から春にかけての食事やトレーニングメニューの取り組み方法について

まとめていきます。

 

 

代謝が下がりはじめる季節?

冬は身体を温める必要があり、もっとも基礎代謝が上がっているといわれ

真冬と夏では基礎代謝量に違いがあるという説もあれば、あまり関係がないという研究発表もあります。

人種や地域、体質、食生活などで差があり一概にはいえないようです。

 

ただ、冬は太りやすい時期であるというのは、間違いではないようで

寒さから身体を守るため、無意識に食欲は増し脂質や糖質を多く摂ってしまうことに関係があるようです。

そんな太りやすい時期も、もう終わりますから夏に向けて一歩を踏み出す絶好の季節が今といえるでしょう。

 

薄着が気になりだす時期こそ体重管理

 

冬の間に増えた、あるいは増やした体重や脂肪が人目に晒される時期が始まりますから

ひと絞りしたいという方も多いのではないでしょうか。

身体をもうひと絞りさせたい場合には、やはり食事が何より大切になります。

 

食事では、余計な脂質を控え筋肉の素となるタンパク質の摂取と脂肪を燃焼しやすい身体を作るのに必要とされているマグネシウムを含む、ひじき、納豆、小魚、アサリ等の豆類や魚介類を意識して摂るようにすると良いとされています。

 

※マグネシウムに脂肪燃焼の効果があるわけではなく消化や吸収を高めてくれる酵素の働きを活性化させる効果があるとされています。

 

新陳代謝UP

冬から春にかけて新陳代謝が高くなります。

新陳代謝は、体内の老廃物を排出し、新な細胞や組織を作りだすことですが

そのためには多くのエネルギーが必要とされ脂肪も燃焼されやすく、痩せやすい身体を作ることが期待できるとされています。

 

その代謝をより高めるために必要とされているのが、ビタミンB群です。

ビタミンB群を多く含む食材としては

・豚肉(糖質代謝効果・・・ビタミンB1)

・うなぎ、納豆(脂質、タンパク質代謝効果・・・ビタミンB2)

・レバー(アミノ酸代謝効果・・・ビタミンB6)

他にも、牛乳、マグロ、菜の花、ナッツ類、ほうれん草、枝豆などがあります。

新陳代謝が最も期待できるこの時期こそ、より代謝を助ける食事に気をつけてみると良いといえるでしょう。

  

トレーニングメニューでも工夫

 

カロリー消費が期待できる種目を多く取り入れたり、有酸素運動もトレーニングの最後に10分でもいいので取り入れると効果が期待できます。

 

10分の有酸素運動で消費されるカロリーは早歩きでおよそ30~50キロカロリー。

とわずかですが、塵も積もれば......です

コツコツと始めていきましょう。

おすすめは

トレッドミルで傾斜角度を最大限に上げてスピードはゆっくりと行うなど

 なるべく高い負荷をかけて効率よく行う事です。

 

ただ呼吸が苦しくなるような無酸素ではなく、あくまで脂肪を燃焼させる有酸素運動。

 

私もそうですが、筋トレ中心のメニューで日頃慣れてしまうと有酸素運動の時間がもったいなく感じてしまうものですが、小さな積み重ねが大切ですから、頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

消費カロリーアップが期待できる種目

 

消費カロリーの期待できる種目は、コンパウンド種目になります。

コンパウンド種目とは複数の関節を連動させて行う種目です。

例えば、

・スクワット(大腿四頭筋、ふくらはぎ、大殿筋など)

・ベンチプレス(大胸筋、上腕三頭筋など)

・デッドリフト(僧帽筋、広背筋、大腿二頭筋、大殿筋、脊柱起立筋など)

・ショルダープレス(三角筋、上腕三頭筋)

・チンニング(広背筋、大円筋、上腕二頭筋)

などがあります。

 

これらの種目をトレーニングの前半で積極的に取り入れることで、対象筋以外にも複数の筋肉を動員させることになりますので、成長ホルモンの分泌も高まり脂肪の燃焼しやすい身体を作る基礎となるでしょう。

 

まとめ

 

身体の調子もやる気も上がり始め

脂肪の燃焼も高まりやすい冬から春にかけての季節

 

この絶好のチャンスを活かすために気をつけたいことをまとめました。

そのためには

 

・タンパク質とマグネシウムで脂肪燃焼

 

・ビタミンB群で代謝アップ

 

・有酸素運動の実施 

 

・コンパウンド種目の実施

 

普段の頑張りにプラスして効果をより高いものにしてみてはいかがでしょうか。

それでは、また。頑張っていきましょう。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 200粒

大塚製薬 ネイチャーメイド マルチビタミン&ミネラル 200粒