筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

筋トレ「トレーニングノート」 記録してますか?

f:id:komutantan:20150906112635j:plain

祝!トレーニングノート 4冊目突入です。

(平成28年7月現在で7冊目に突入しています。)

ベテランのトレーニーからみれば、まぁ別に・・・たったかよ!と、突っ込みが入りそうですが自分が頑張ってきた証ですからちょっと嬉しく思います。

 

 1冊あたり104日分ですので×3冊で312回、ジムに通った事になります。

トレーニング再開後1年3カ月ですので週5日ペース。

 

ところで、皆さんは記録をつけていますか?

 

トレーニングの記録を残す重要性と効果についてまとめていきます。

 

 

「伸びしろ」を意識する

現状に甘える事なく、現状を打破しなければ成長は望めません。

特に筋トレの場合は斬新性の理論なるものがあり、常に筋肉への負荷を高めていかなければ停滞してしまいます。

どんな人でも、全日本のチャンピオンであっても必ず「伸びしろ」があります。

その伸びしろを力に変え成果に結びつけるためには

現状の自分を把握する事が大切になると共に目標の設定が必要です。

 

毎回、トレーニング成果をしっかり書き込み把握して反省し、

次のトレーニングの目標を設定し実行する事で高い効果が得られるようになります。

 

いわゆるPDCAサイクルの実施です。

そのためにはトレーニングノートの書き込みを怠ってはいけないといえるのではないでしょうか。

 

自分自身の筋トレメニュー、結果を振り返ると・・・

 

f:id:komutantan:20150906112829j:plain

トレーニングを再開し始めたのが平成26年の6月、原宿のパーソナルトレーニングをたまたまインターネットで見かけ、日頃の自分のたるみきった体と精神を鍛える目的で申し込みをしました。

 

当時の記録を見ますと、ベンチプレスは50kg×10レップスがメインで、スクワットはスミスマシンで67k、デットリフトは50Kと今のウォーミングUP程度の重量でした。

 

それでも当時は息もあがり、翌日は激しい筋肉痛に襲われ

必死に取り組んでいた事を思い出します。

 

数年前(再開前)の記録は一切残していませんでしたが、およそ半分以下の筋力まで落ちていて、とてもショックでした・・・

 

それから徐々にですが、重量もセット数も順調に増えている事が読み返すと如実に分かります。

今回再開した際、記録を残していなければ、筋力の伸びを実感する事は、少なかったと思います。

 

最近筋力の成長の伸び方はペースダウンしていますが、記録を残さずトレーニングをしていたなら、実感を感じる事が出来ず、トレーニングを無駄な事と思いこんでしまっていたかもしれません。

 

今でも、筋力の伸びが感じられない時は、数か月前のノートを読み返し、確実に成長しているのだから、頑張れば必ず成長すると自分に言い聞かす事が出来ます。

 

トレーニング日誌を記録する事の効果について

 

・マンネリを防げます。 

トレーニング内容を見返す事により、毎回違う種目を取り入れる事が出来ます。

細かい事を言えば、前回ワイドグリップだったのをナローにしてみようとか、バーベルばかりじゃなくダンベルに変えるなど、

トレーニングのバリエーションが広がると共に、戦略を考える事が出来ますので次のトレーニングが楽しみになってきます

 

・成長を数字で実感出来ます。

筋トレの成長は始め、急激に伸びます。

ただ慣れてくるにつれ実感を感じられなくなってきます。

 

前回10kgで8レップだったのを今回は10レップまで頑張ろうと決め、正確なフォームで出来た際には、成長を感じられると共に、また次、頑張ろうと思えてきます。

 

また、ノートに記録を残すことで筋トレがゲーム感覚にもなり、とても楽しく取り組む事が出来る様になります。

 

トレーニング日誌の書き方の注意点

・正直に正確に記録を付ける。

誰も見ませんし、見栄を張っても意味がありません。

 

・毎回必ず記録を付けましょう。

私はセット毎または、種目ごとに記録をつけています。

背中の日は手が震えて上手く書けない事もありますが気にせず書き込みます。

 

・達成した重量、セットには印をつけて、次回にいかす。

例えば10レップ×3セットを達成したらノートに〇印をつけ

次回は重量を増やす様にしています。

 

・その日の体調も書き込みます。

膝が痛い、肩が痛い、体がダルい、頭が痛い、眠い、等々ネガティブな事ばかり並べますが、好調!など感じたままに書きましょう。

 

食事内容も記録しよう

 一時流行った、レコーディングダイエットですが、実はとてもダイエット効果が高く今も沢山のノートが販売されています。

 

筋トレも食事も記録をつけるってとても大切だという事が認識できます。

 

90日つけるだけ健康ノート

90日つけるだけ健康ノート

 

 まとめ

記録して読めば分かりますが、意外に前回のトレーニング内容って覚えていないものです。

トレーニングノートの記録を付けてモチベーションUPを計りさらに筋トレを頑張りましょう!

 

今はスマホで記録が出来るアプリも沢山出てますが、数字の記録ばかりではなく、思っている事や感想を書きなぐれるのは手書きに限ると思います。

 

いまはたったの4冊ですが、10冊、20冊と増え、振り返った時にどう感じるのでしょうか?大して変わっていないか?桁違いに伸びているのか?

 

それは自分次第ですが、ケガさえしなければ継続させていきますので、楽しみです。

それではまた。頑張っていきましょう。

 

ゴールドジムのトレーニングノートはこちらから購入できます。

トレーニングのアドバイスやセット法も記載されています。

f:id:komutantan:20160302142909j:plain

フィットネスショップ公式通販