筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

旅行にジムにおすすめ!アンダーアーマー ダッフルバッグ

f:id:komutantan:20170810142245j:plain

アンダーアーマーのダッフルバッグを買いました。

ジムに行く際、ずっとノースフェイスのリュックを使用していましたが、夏は水筒や着替えなど荷物が増えるので買い替えを検討していました。

 

「別にジムのバッグなんて何でもいいんじゃないって」私は思っていましたが、

これが使ってみると....超便利です。

 

やっぱり良いものはいいってことで、ご紹介していきます。

皆さんはジムに行く時どんなバッグを使用していますか?

会社からジムへ直行されている方、いろいろ苦労していませんか。

いつもの荷物

ジムに行く時、持っていくのが、

タオル2枚、BCAA用の1Lの水筒、プロテイン用シェーカー、ウエア上下×2セット、下着、靴下、他に種目によってリストストラップやリストラップ、トレーニングノートに財布、携帯といったところで、これをリュックサックに詰め込んでました。

特に帰りは急いで詰め込むので、パンパンになります。

 

他にシャンプー類、トレーニングベルトとシューズ、制汗剤、ヘアWAXなどはジムにある有料の個人ロッカーに置きぱなっしです。

 

これとは別に仕事の日は仕事用のA3サイズのバインダーが入る大きいかばん。

こちらにノートパソコン、カタログや書類、カメラやスケールなど仕事道具、筆記用具、夏は着替えを上下とタオルに制汗剤など・・・。結構な重さになり3WAY式で背負ったり、肩にかけたり・・・ちなみに妻はこのかばん持ちあげられません。

 

他に夏のこの時期は大きい保冷用のトートバックへ保冷材代わりに1Lの水を冷凍したペットボトル、1Lのお茶を入れた水筒、500mlのコーヒー用の水筒、お昼のサラダやおにぎりなど・・・・。

とても電車通勤では無理な量です。

ほぼ車通勤ですから苦痛にはなりませんが、

毎朝玄関を出る時は大変で、近所の人から見れば「あの人は毎朝どこへ?」と不思議がられてもおかしくない物量を両手に持ち、さらに背負っています。(笑)

 

これを少し整理したい....というより、詰め込んでも耐えうる丈夫さで大きめのバッグはないかと探していました。

 

アンダーアーマー・ダッフルバッグ 購入のポイント

今回購入したバッグはこちらです。

[アンダーアーマー] ダッフルバック UA CORDURA RANGE DUFFEL 1283432 001 BLACK/BLACK/CHARCOAL

[アンダーアーマー] ダッフルバック UA CORDURA RANGE DUFFEL 1283432 001 BLACK/BLACK/CHARCOAL

 

 購入を決めたポイントは以下の5つですが、すべてパーフェクトです。

今のところ不満は何一つありません。

 

1、シンプルなデザイン

見た通り、大きなロゴもなく、さりげなくアンダーアーマーのマークが入っています。

色も黒ですから、何でも合いますので、例えば出張などスーツ姿でも違和感はないでしょう。

 

2、軽い事

しっかりした素材のため、少し重いのかと思いましたが、1.1kgと軽いです。

筋トレしている皆さんなら余裕でしょう。

 

3、丈夫な生地

f:id:komutantan:20170810151221j:plain

生地は特許製品である CORDURA®ファブリック。

インビスタのCORDURA®(コーデュラ®)ファブリックは45年以上にわたり、耐久性を重要視する、高性能の用具やアパレルメーカーに選ばれてきました。

現在では、耐久性が高く、丈夫な製品で知られる多くのトッププランドの製品でCORDURA®(コーデュラ®)ファブリックを目にすることができます。インビスタの生地はどれも、従来のエアジェット加工を施したナイロンから、超軽量、高強度ナイロン生地やポリエステル生地に至るまで、耐久性と性能の面での同様な製品のなかでも最も優れていると考えられています。実際に、CORDURA®(コーデュラ®)ファブリックは世界中の多くの国の軍隊から信頼を得ています。

引用:INVISTA - CORDURA®ファブリック

 

耐久性と防水性に優れた素材であり型崩れしにくく、しっかりとしていて個人的に好きな生地で、横にしても縦にしても自立してくれる作りです。

 

4、大きさ

およそですが、高さ=26cm 奥行=30cm 幅=55cm(外形)と少し大きめです。

 

5、収納力(ポケット、持ち手)

 

f:id:komutantan:20170810205847j:plain

左側にシューズを入れるポケット(立てた時に上になります)、反対側に26㎝×26cmのポケット。

f:id:komutantan:20170810152942j:plain

(正面)

横にしたときの正面に大きめのロゴ入りポケット(幅27cm×高さ16cm)が1つ、スマホサイズの小物入れが2つ。

f:id:komutantan:20170810205927j:plain

(裏側)

裏側に幅30cm×高さ13cm、幅19cm×19cmのポケットがついています。

それぞれファスナーや止め金具が付いています。

f:id:komutantan:20170810210019j:plain

 

持ち手はハーネスショルダーと立てた時につかめるハンドルがついています。

混んでる電車内でも立てて持てますので邪魔になることはないでしょう。

 

ショルダーにリュック、横にして持っても、立てて持つことも可能です。

リュックにした際には上蓋?がクッションになってくれます。

 

ジム以外でも使える

程良い大きさとシンプルなデザインですからジム以外にも使えます。

日帰り旅行から3泊くらいまでなら、十分な容量です。

まとめ

今回はジム用に購入したバッグを紹介しました。

バッグ一つ新調しただけでもジムにモチベーションはかなり高まりますね。

私みたいに「バッグなんて別に何でもいい!」なんて思わず、検討してみてはいかがでしょうか。

定番品ではないので、売り切れる可能性がありますので、ご購入はお早めにどうぞ。

 

それでは、また。頑張っていきましょう。

 

 他に検討したバッグ

 今回、購入にあたり一番候補だったのが、

 ノースフェイスのダッフルバッグ Mサイズ。

人気があり、よくジムでも見かけます。

 

 ジョーダンのデザインが好きで

気になりましたが、会社には持っていけないと思い見送りました。

でも、カッコいい。