筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

自らの短所や行動を変えるには筋トレがおすすめ

 

f:id:komutantan:20160811145624j:plain

 

あなたの短所はなんですか。

自分の短所、把握できていますか?また変えたいと思うことありませんか。

 

短気?人見知り?打たれ弱い?気が小さい?優柔不断?計画性が無い?心配性?緊張しやすい?何かに依存してしまっている...

などなど人それぞれ何かしらあると思いますがいかがでしょうか。

上記の弱気な部分や生活習慣に関しては、筋トレで定期的に鍛え続ければ、すべてとはいいませんが、かなり改善させる事ができます。

筋トレで改善出来ない短所も(自意識過剰、自己中心的)もちろんあるとは思いますがそれでも長期に取り組むことが出来れば、いつか改善されていくようになると思います

 

自分の性格や生活習慣などで変えたいことがある方は筋トレをおすすめします。

 

 この記事を読んでいる方は筋トレを始めようとしているまたは、現在取り組んでいる方が多いとは思いますが、体が変化していくとともに精神面の成長も実感できるようになりますので、ぜひ継続させて欲しいと思います。

 ぼんやりと自分を変えたいけど、つい習慣に流されてしまうという方へ

今回は、自らの短所や行動を変えるには、筋トレがオススメという事について述べていきます。

自らの短所を改善

 とてもひねくれていて、変わり者と称されている私ですが、これでも最近はだいぶ改善されたように感じます。

私自身の短所は内向的で頑固。そして心の弱さ(笑)

特にひどかったのが20代の後半から30代の中盤までの約10年間でした、

今思うと恥ずかしいくらい本当に自己中心的で、仕事関係では10人以上の部下を束ねる立場で部下や下請けさんに毎日イライラしてました

上司にも平気で喧嘩を売るような言動ばかりで、仕事に対しては厳しくなれ合いが大嫌いな最悪の人間だったと反省しています。

その頃は、上からも下からも腫れ物に触るように扱われていましたね、周りが大人だったんだと思います。

 

ただ、だんだん年を取るにつれ、家族や親戚など身近な人が亡くなっていき、近い先、自分もと考えた時に先が見えたのか、肩の力が抜けたような、虚勢を張ることがなくってきました。

ハッタリばかりの自分がとても嫌になってきたんだと思います。

 振り返ると、自分の弱さや自信の無さを隠したり、攻撃される前に攻めるためだけのハッタリだったのでしょう。

いまでは、ひと回り以上下の後輩にいじられるくらいに丸くなっています(笑)

・・・と話が脱線してきましたので戻しますが、

 

 その弱い性格を治したいという思いとカッコいい身体を手に入れたいという思いもありましたが、それよりも健康に過ごしたいという思いが少し強くなってきた頃に受けた健康診断の結果を見た即日、仕事やお酒ばかり呑んでる自分を変えなければと思い立ち、すぐにパーソナルトレーニングとゴールドジムへの入会を申し込み、今に至っています。

筋トレを再開したことが自らの行動や自信のなさといった短所を変える、大きなきっかけの一つになったと思っています。

もっと早く本格的に始めていればという後悔ばかりがありますので、皆さんに筋トレを強くススメているわけです。

自らの行動や短所が改善されていく実感

 筋トレを再開したとき、まずジムに通っている事を会社の同僚に公言しました。

そして、初めはパーソナルトレーニング中心でしたので、時間を守らなければなりませんので、時間の使い方にメリハリをつけるようになり、食生活を含め生活習慣を規則正しくするように心掛けて行くようになっていきました。

これは初めにパーソナルという拘束が良かったと思っています。

 

 そして筋トレを3か月も継続していくと、扱う重量が伸びていき、身体も引き締まり始め、少しづつですが自分に自信が持てる様になりました。

筋トレから得られた自信は、体だけではなく精神面も感じるようになり、小さなことでは動揺しない強い自分が育てられていくようになっていたのを実感しました。

 

 自らの行動を変えるには、まずそのことを他人に公言し、今までの生活の時間割を大きく変えていくのが良いとされていますからまさに当てはまりました。

 

「ジムに通い本格的な筋トレを始める事にする、今までは飲みにばかり行っていたけどその時間をジムに費やす、仕事も今までのやり方を考え30分でも早く切り上げるように努める」といった感じです。

そういった宣言をすることで、途中で投げ出す事が出来にくくなります。

 周りの人は「どうせ続かないでしょう」と冷ややかな目で初めは見ていますが、しばらくすると会話の内容が変わっていきます。

それはやがて少しひがみっぽい感じで

「まだやってるの?、何目指してるの?」といった具合ですがそういわれるころには完全に自信を持てるようになっていて、自らの短所も少し変化が出ていることでしょう。

 

 心が変われば・・・人生が変わる

一度聞いて忘れらない、とてもいい言葉があります。

それは、野村ノートというベストセラー本に記されていた言葉ですが、この言葉自体は、著者である野村克也氏が述べたものではなく、もともとヒンズー教の教えだったという説もあるとても深い言葉です。

心が変われば態度が変わる 

態度が変われば行動が変わる 

行動が変われば習慣が変わる 

習慣が変われば人格が変わる 

人格が変われば運命が変わる 

運命が変われば人生が変わる

引用:野村克也 著 「野村ノート」より

野村ノート (小学館文庫)

 まず行動を変えるには、心を変えなければなりません。

心を変えるには、まずは日頃思っているや発言をネガティブな事からポジティブに変え、自分の目標を見据える必要があります。

 その心を変えるきっかけに、筋トレがとても適していると私は実感しています。

 この言葉の中段部分の行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる・・・この部分の行動を筋トレにし習慣させることができれば、きっと人生が大きく変えることが出来ると、私は信じています。

 まとめ

自らの短所や行動を変えるには筋トレが有効だと一方的に述べました。

別に筋トレでなくても良いのではと思われるかもしれませんが、筋トレは他の趣味とは比べられないほどの高い健康効果が数多く実証されています。

自分の短所が改善されて尚、健康になれる、こんなすばらしいものを行わない手はないでしょう。

 筋トレに取り組むようになると、1日の時間の使い方を工夫するようになり、思考も前向きなものとなっていきます。

そして日に日に自分に自信がつくようになり、それが習慣化されていくと身体も精神面も器の大きい人間になり、より人生が豊かなものとなることでしょう。

 

ぜひ、筋トレを始め、継続させていきましょう。

 

それでは、また。頑張っていきましょう。

 

野村ノート (小学館文庫)

野村ノート (小学館文庫)