筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

メタボリック対策にまずは、お手軽「1時間のプチ断食」から始めていこう


Fast Food / Steve Snodgrass
 

 若い時に比べ太ってしまった、健康診断でメタボと診断された。

そんなあなたに今回ご紹介する方法は「プチ断食」です。

プチ断食といってもたったの1時間から始めるだけです。

おそらく、痩せられないと悩んでいる方の多くは

食後満腹となっていても1時間も経たずに、また何かを口にしているように思いますがいかがでしょうか。

または、何か食べたい、飲みたいと我慢しているのではないでしょうか?

 

 そんなダイエットにとって悪習慣が身についている方でも

「1時間のプチ断食」なら誰でも簡単に始められる方法だと思います

メタボリック対策に、ぜひ取り入れて見てください。

メタボリック対策の基本は食生活ですが習慣を見直してみよう

 メタボリックシンドロームや太りすぎてしまったという方の対策として食生活の改善と運動が第一優先となり重要事項となるのは承知のことと思います。

 

 ただ運動や大幅なカロリー制限や糖質制限をいきなり始めるのはとても辛いものがあります。

また継続させていく事はとても難しく、多くの人が断念してしまいます。

 

そこでオススメしたい方法が「1時間のプチ断食」から始めていく習慣の改善です

いきなり極端な食事制限を行う前に見直していくべきだと思うのが習慣です。

その悪い習慣とは運動を行わないという事もあるとは思いますが、それよりも常に何かを口にしてしまう無意識の中での習慣です。

仕事中や通勤途中、休日のちょっとした時間・・・気が付けば口が寂しく欲しがっている状態です。そして無意識に口に入れてしまっている状態です

例えば

・食後や起床時の喫煙

・のど飴やミント系タブレット、ガム

・水やお茶以外の清涼飲料水や砂糖たっぷりの缶コーヒー

・おせんべい、ポテトチップス、チョコレートなど

 

こういった食品を無意識に食べたり、飲んだり、口に放り込んでしまう、または欲してしまうという事ありませんか?

 

また、他に何か行動を伴った上での食習慣がセットとなっているものありませんか?

例えば

・食後のアイスやデザート

・入浴後の冷たい炭酸飲料

・映画館でのポップコーン

・スポーツ観戦などでの飲酒

 

まずはこういった日頃、当たり前となってしまっている習慣や無意識に食べてしまっている習慣を意識したものにすることから始めていくと良いといえるでしょう。

 

1時間のプチ断食から始めていく

 食後から1時間、まずは何も口にしないという事を意識して行ってみましょう。

ルールは簡単です!

食後1時間、口に何も入れないというだけです

摂って良いのはコップ1杯の水のみ。

喫煙もミント系タブレットもガムもNGです。

何かに集中していれば、あっという間の時間ですが、何もしていないと以外に長く感じる時間となりますが、どうでしょうか。

大切な事は、意識するという事です

気が付けば1時間が経過ではなく時計を何度も見て

1時間意識して何も口にしないという事が我慢出来たら、次は2時間、3時間と意識して行っていきましょう。

そして、次は食事と食事の間の数時間の断食。最後は就寝前3時間のプチ断食です。

 

これが1週間くらい継続して出来る様になれば、今までの悪い習慣からは卒業できるようになっていることでしょう。

小さな事から始めていく重要性

 食後からの1時間をまず意識して我慢していくという小さな事が、やがて無駄な間食をしなくても平気という習慣になるでしょう。

間食をしなくても大丈夫という習慣が身につけば、次は食事の内容や量を意識する様になっていると思います。

 そんなに多くの食事を摂らなくても平気だったり、ジャンキーな食品やファーストフードを欲しなくなる身体と心になっていき、自分の身体に何が大切で必要なのかを考える習慣が身につくようになるはずです。

そうなれば、もう脱メタボや太りやすい体質からの卒業が見えてくることでしょう。

自分へのご褒美は物に変える

仕事を頑張った自分へのご褒美に週末は思いっきり、飲むぞ!

ダイエットを頑張った自分へのご褒美にビュッフェで食べ放題(笑)!

たまには、いいですよね。私もそうしたいです。

でもここは気をつけたいところです。

まずは、間食を我慢できる習慣を見つけてからが良いでしょう。

自分をコントロールできない中での特別なご褒美は、1日だけのはずが毎週となり、やがては毎日・・・となってしまうという危険を孕んでいます。

何かのご褒美は、美味しい食べ物で。という発想はぜひ切り替えて洋服や女性であれば化粧品など特別な物に切り替えるように、この習慣も変えていく事をおすすめします。

コンビニは大敵です

アイスにお菓子、お弁当、色とりどりな清涼飲料水が日替わりで新商品や人気のある定番品も完璧なまでに取り揃えられています。

 そしてトドメにレジ前には出来立ての揚げ物やドーナッツ、狭い店内で香ばしい香りを漂わせています。

こんなところ、ダイエット中に近寄ってはいけませんね。

特にプチ断食中は危険です。後で食べるから買っておくではありません。

コンビニやスーパーでの買い物の基本は空腹時には行かないという事が基本です。

 また、グルメ番組や大食い番組も、すぐチャンネルを切り替える習慣を身につけましょう。

 

最後に

食後1時間では断食とはいえない時間ですが、このわずかな時間の意識から食生活を変える習慣を身につけていくと良いでしょう。

 気が付けば何か口にしまっている。

ちなみにフリスクなどのミントタブレット、1粒はわずか0.5kcalくらいだから別に良いとかではありません。

大切な事は内臓にしっかり仕事をしてもらうと共に、休ませるという意識です。

 健康診断の前日を思い出してください。

夜9時までに食事を済ませてください。というとても我慢ならぬ、あの苦痛が当然の如く当たり前となれば完璧ですね。

  毎日の食習慣をほんの少し改良するだけでもメタボリック対策としては大きい効果が得られるに違いありません。

 

それでは、また。頑張っていきましょう。

習慣力: 新しい自分の見つけかた

習慣力: 新しい自分の見つけかた

  • 作者: ヴィンセントディアリー,篠原一光,春日井晶子
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2016/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る