筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

筋トレで疲れた身体をケア。「おすすめマッサージ器具ランキング ベスト5!」

f:id:komutantan:20170227222238j:plain

筋トレを行っていると筋肉痛とは違う慢性的な疲労感に悩まされているなんてことありませんか。

私は年のせいか、首筋から肩にかけてのコリが抜け切れず、だるい感じが常にあります

その疲労回復の為にビタミン剤や滋養系のサプリメントをいくつも摂取したり、筋トレの頻度を少なくしたり様々行っていますが、やはり一番即効性が高いのはマッサージではないでしょうか。

プロのマッサージをお願いするのが効果的ではありますが、毎回行くほどの費用も時間もないのでトレーニング後にジムに置いてある器具などでマッサージを行うようにしていることが多いのですが、自分で行うだけでもマッサージ後の半日位はとても楽になります。

ただ時間の経過と共にまたダルさは若干戻ってきますが、トレーニング後は筋肉のケアを不可欠といえるでしょう

自分でマッサージを行うには専用の道具が必需品となり使いやすさやコスト、そして一番大切な事は効果ですが、お気に入りのマッサージ器具はありますか。

 

そこで今回は私が実際に使ってオススメしたいマッサージ器具をランキング形式でご紹介していきますので、参考にしてみてください。

第5位 マッサージローラ― スティックタイプ

金額    ★★★★★★☆

使いやすさ ★★★★★☆☆ 

効果    ★★★★★☆☆

 

長さ50cm位の棒の両端がハンドル状になっていて、中央部にあるいくつもの回転するローラ―部で患部をゴロゴロほぐすように使用します。

私はジムに備え付けの物を使用していますが、主に脚のマッサージに使用していて太ももの前や後ろ側は力強く行えますので気に入っています。

ふくらはぎやハムストリングスもお手軽にスッキリさせることができますので脚トレの後のケアにオススメです。

ただし背中や肩廻りの使用には使いづらいと感じています。

第4位 ストレッチポール

金額    ★★★★★☆☆ 

使いやすさ ★★★★★★★

効果    ★★★★★☆☆ 

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001
 

 ストレッチポールも家にはなくジムで使用しています。

身体に対して縦に使用したり、横にして寝そべるように使用したりしています。

適度な硬さでアクティブなマッサージが可能で安定感が抜群に高いので背中だけではなく脇の下や脚の横側など、とても使いやすくしっかり筋肉をほぐす事ができるため、トレーニング前のストレッチに活用しています。

家にあったら一日中寝そべっていたい、そんな感覚になります。

ポールの長さや硬さなど様々ありますので、使用されるスペースを考慮して選択してください。

第3位 グリッドフォームローラー

金額    ★★★★★☆☆ 

使いやすさ ★★★★★★☆

効果    ★★★★★★★

TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス) グリッドフォームローラー 1.0 オレンジ

TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス) グリッドフォームローラー 1.0 オレンジ

 

いまや筋膜リリースには欠かせない一品です。

グリッドフォームローラ―は見た目硬そうですが、類似品にはない適度な弾力があります。

腰痛や肩こりで長年悩まされている方が解消されたと評判も高く、プロのマッサージ費用一回分で購入できますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

筋膜リリースは筋トレの前に行う事で柔軟性の向上や可動域の広がる効果が期待でき良いとされていますのでストレッチローラ―同様、筋トレ前に活用させていきましょう。

私はこれもジムに置いてあるのを使用しています。

 

第2位 ぺルビス骨盤職人

ペルビス 骨盤職人 PV01

ペルビス 骨盤職人 PV01

 

金額    ★★★★★★☆ 

使いやすさ ★★★★★☆☆

効果    ★★★★★★★ 

骨盤職人もジムの物を使用しています。

お尻から腰、背中、肩の裏側まで強い圧力をかけることができて終わった後の爽快感は他のマッサージ器具とは全く違うと実感しています。

テニスボールでも良いという意見もありますが、硬さと球体がしっかり固定されているという点と2つの球体の微妙な左右の位置間隔は骨盤職人ならではのものと思います。

マッサージの強度は自分の体重のかけ方一つでいくらでも調整できます、使い慣れれば慣れるほど病みつきになるそんな一品です。

肩甲骨周辺にセットし肩を動かす動作は特に格別ですので、ぜひ一度お試しください。

こちらは筋トレ後のケアに最適で翌日以降の疲労感が全く異なります。

次に購入したいと思っていて、第2位としました。

第1位 ドクターエア―3Dマッサージロール

金額    ★★★★★★☆ 

使いやすさ ★★★★★★★

効果    ★★★★★★☆

f:id:komutantan:20170227222311j:plain

今回ご紹介する器具の内、唯一購入し自宅で使用しています。

従来品の物と比べコンパクトで適度な振動から力強いマッサージまでが可能で、5分も使用すると身体がぽかぽか温まり患部がすっきりします。

私は背中の上部や肩周辺のコリに悩まされていましたが、これを数分患部にあてるだけでコリはかなり解消することが出来ていると実感しています。

マッサージの強度は強・中・弱の3段階ありますが、背中など大きい部位は中の強度で使用していてちょうどいい感じです。

首や頭などにあてる時は弱で使用し、足裏やふくらはぎなどは強で使用していて切り替えています。

床に転がし患部にあてての筋膜ストレッチはもちろん、振動を加えても、加えなくても使い方を工夫すれば多用途に使用出来ます。

最大の特徴であるアシストカバーが付属されていますので、床に寝転がらなくても場所を選ばず腰や背中など全身のマッサージが可能です。

マンション住まいの私は床に転がして使用するには振動が気になりますので電源をOFFにして使用していますが、アシストカバーに入れ立って行う事も出来ますので、夜寝る前の習慣となっています。

また、普段は車に持ち込んで長時間の運転で凝り始めた際に背中や腰などのコリ解消に使用もしていますが短時間でスッキリしますので、運転などで疲れを感じるという方は、ぜひ一度お試しください。

(運転中の使用は事故の原因になり危険ですので使用しないでください)

コンパクトで長時間可動が可能な充電式ですから、いつでも場所を選ばず使用出来るので、わずかでもコリを感じた時にすぐ使用出来ますので助かっています。

一つ難点をいえばアシストカバーからの出し入れが窮屈で面倒という点はありますが、

金額が本家VIPERの約1/4、ドクターエアストレッチロールの1/2で購入できコストパフォーマンスは高い一品ですので1位としました。

マッサージ器具でお悩みの方にオススメの1台です。

番外編 シリコンカッピング

金額    ★★★★★★★

使いやすさ ★★★☆☆☆☆ 

効果    ★★★★★☆☆ 

マッサージ器具と呼べるのか疑問でしたのでランク外としました。

さんざん悩みましたが、カッピングもまだ購入していません。

整骨院で腰痛や肩が痛い時によく使用されますが、患部の血流が良くなっているという事を実感出来ますので、高い効果はとても気に入っていますが、問題は施術後のアザのような跡が残ることです、日頃ジムのシャワーを使いますので、ひと目がとても気になります。

自宅でトレーニングを行っていて、入浴も自宅という方でしたら使ってみる事をおすすめします。

整骨院などでも行う事は出来ますが1回5,000円以上は、かかりますから1回で元が取れると考えると購入したくなりますね。

まとめ

今回は、私自身が実際に使用してとても効果が高いと感じているマッサージ器具をご紹介しました。

ご自身のコリ解消の部位や度合いによって選んで頂ければと思います。

思いっきりトレーニングして、栄養も過不足なく摂った上で、疲れた身体をしっかりケアさせて頑張っていきましょう。

それでは、また。