筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

「ウイダー ウエイトダウンプロテイン」減量中のプロテインはこれがおすすめ

オススメ プロテイン

 

f:id:komutantan:20170206220847j:plain

前回、購入したプロテインですが

ようやく飲み切りましたので新たなプロテインを購入しました。

今回のプロテイン選びは減量中という事もあり、いつも以上に非常に悩みました。

最終的にはもうわけが分からなくなり、いっそプロテインを止めてしまおうという思いもよぎりましたが、今現在でも不足がちなタンパク質をこれ以上減らすわけにはいかないと思い直し決めました。

今回は定番品である

「ウイダーウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味」です

ただ、適当に選んだわけではなく、減量用に特化された成分などが気に入り選びました

そのウイダーウエイトダウンプロテインの特徴と味などをご紹介していきます。

皆さんのプロテイン選びの参考にしていただければと思います。

減量中のプロテイン選びのポイント

今回プロテインを選ぶにあたり、4つのポイントを定めました。

1、低カロリー

今回は減量中ということで、カロリーが高すぎないものを第一基準としました。

細かくカロリーを比較したわけではありませんが、1回あたりがおよそ100kcal以下のものを基準としました

 

2、国産品

海外産特有の甘すぎないものという事で、国産品に限定にし、かなり絞りました

 

3、ホエイプロテインでチョコレート風味はパス

いままで、ソイプロテインの無味のものを中心に飲んでいましたが、少し飽きてきたので今回はホエイプロテインで、かつチョコレートフレーバーではない物。

個人的にチョコレートフレーバーやココアフレーバーを毎日飲むのは抵抗があります

 

4、価格

リピートも視野に入れあまり高すぎないもの

 

という4つの条件の中でプロテインを探して調べましたが中々見つからず悩んだ結果、減量という目標の為に最適であろうとウイダー・ウエイトダウンプロテインに決めました。

「ウイダーウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味」の特徴

ウエイトダウン用という事でタンパク質以外にも減量のための成分が複数配合されています。

通常プロテインというとトレーニング後の摂取が推奨されますが、ウイダーウエイトダウンプロテインの場合は、起床時やトレーニング前の摂取が推奨されています。

起床時やトレーニング前などの身体を活発に動かす前のタイミングでの摂取により、代謝を高める効果がUPし脂肪燃焼をサポートする働きがあり、プロテインでありながらプレワークアウト飲料として活用できるということになります

 

f:id:komutantan:20170206220927j:plain

1、EMR配合

f:id:komutantan:20170207080147g:plain

画像引用:EMRの研究成果 | ウイダー weider

 

EMRとは、そばなどに含まれるルチンという植物由来のポリフェノールを酵素処理したもので、強い抗酸化作用により活性酸素を減少させてタンパク質の合成をサポートさせる働きがあるといいます。(※原料は、そばではありません)

このEMRにはプロテインと摂取することで、筋肥大の効果があるという研究結果が発表されています。

運動しなくても飲むだけで筋肥大する可能性がある・・・なんて表記もありますが

これは疑問に思いますが、少しでも可能性があるなら取りいれたくなりますね。

2、カルニチン配合

分解された体脂肪をエネルギーとして燃焼させるためにミトコンドリアへ運搬する働きがあるといわれるカルニチンが1食(15g)あたり100mg配合されています。

カルニチンの摂取により体脂肪の代謝をサポートし高い脂肪燃焼効果が期待できます

中高年やダイエット目的の場合、カルニチンは1日あたりの摂取量が70mg~100mgが推奨されていて、激しい運動をされる方は300mg~400㎎の摂取を目安にすると良いとされていますが、起床時とトレーニング前の摂取で十分効果を期待できるといえるでしょう。

3、ヒスチジン配合

食欲を抑える働きと脂肪燃焼効果を促進させる働きがあるといわれる必須アミノ酸の一種であるヒスチジンが一食あたり225㎎配合されています。

ヒスチジンには高い抗酸化作用も期待できるという事ですので、筋トレで弱くなりがちな免疫力をUPさせる効果が期待できます。

 

4、その他の高い栄養価

1食当たり(15g)の主な栄養成分

熱量 55kcal、たんぱく質 7.5g、脂質 1.0g、炭水化物 4.5g、ナトリウム 62mg、カルシウム600mg、鉄 2.6mg、他にビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2 、ビタミンB6 、ビタミンB12 、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE

ナイアシン、葉酸 、パントテン酸 、L-カルニチン 100mg、ヒスチジン225mg他

1回あたりのタンパク質の量は7.5gと少ないのですが、低脂肪牛乳(200㎎=タンパク質12g)で割る事を考えれば、まあまあ及第点だと思いました。

ただ、それ以上にビタミンDやカルシウムなど計7種類の栄養素を含んでいますので、減量中に不足がちになる栄養のバランスを補うこともできます。

「ウイダーウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味」の味

低脂肪牛乳で割って飲んでいますが、味は、甘すぎず、プロテイン独特のドロッとした感じがなく、サラサラしていて溶けやすく、とても美味しいと感じました。

小粒のダマが出来ますが、数回シェークすれば問題はありません。

スッキリしていてトレーニング前でも胃もたれなど気にせず飲めますので

これから毎日、朝とトレーニング前の2回飲んでも大丈夫だと感じています

Amazonのレビューでは好き嫌いが分かれていましたが、個人的には今まで飲んできたプロテインの中では2番目に美味しいと思っています。

まとめ

今回選んだプロテインは減量中という事で「ウイダー ウエイトダウンプロテイン」を選択しました。

タンパク質の量は1回あたり7.5gと物足りなさはありますが、それ以外に高い栄養価と減量の為の成分を複数配合されていますのでしばらく愛飲していきたいと思っています。

このプロテインを飲んだだけで体脂肪を減らせるという効果は全く期待していませんので、今後もトレーニングに励み、食事に気をつけていきたいと思っています。

いま減量中、もしくはこれから減量に取り組もうと考えていてプロテイン選びに悩んでいるのであれば、一度試してみてください、おすすめします。