筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

鍛えた身体におすすめファッションアイテム③ チャンピオン パーカー

筋肉系ファッション

f:id:komutantan:20160928101609j:plain

日々努力を重ねて鍛えた身体をさりげなくアピールしたいあなたにオススメのファッションアイテム第三弾

今回は秋冬編になります

露出が少なくなる為鍛えた身体を秋冬にアピールするのは、難しくなりますよね。

トレーナーや厚手のニットを羽織った状態でもアピールできるほどの身体であればカッコよくきまりますが、よほどの筋肉量をまとっていない限りは着ぶくれしてしまい太ってみえてしまうか、普通体型に見えてしまうものです。

そこで、今回オススメしたいファッションアイテムは定番ですが、スウェットパーカーです。

パーカーというとカジュアルなイメージがありますが組み合わせによってはキレイ目にコーディネートする事も可能で、秋から春まで長く愛用できるものですから、しっかり厳選して選びたいものです。

スウェットパーカーの中でも歴史があって評判の高いメーカーといえば、アパレルブランドのチャンピオンではないでしょうか。

早速、チャンピオンのスウェットパーカーを取り寄せましたので、レビューしていきます。

チャンピオンとは

f:id:komutantan:20160928142332j:plain

1919年ニューヨークで設立。軍の訓練用ウエアや大学のスポーツウエアとして採用されるなど高い耐久性と信頼性で今や世界中のアスリートから愛されている総合アパレルメーカー。

中でもスウエットの製法には「リバースウィーブ®」という独自の特許を取得しています。リバースウィーブとはスウェットが縦方向に縮むのを軽減するために、本来は縦に使われている生地を横方向に使用しているもので使い込むほど味や風味が出るという事ですが、どうでしょうか。

いつの時代も品質にこだわり、より良いものづくりに
挑戦しつづけてきたチャンピオン。
機能的なデザイン・耐久性・素材・縫製といった
ひとつひとつのディテールにこだわる
クラフトマンシップは現在も脈々と受け継がれ、
日本でも「キング・オブ・スウェットシャツ」として親しまれ、多くのファンに愛用される。

 

引用:ABOUT US | Champion オフィシャルサイト

プルーオーバー・パーカーをチョイス

f:id:komutantan:20160928090800j:plain 

私の物品購入のポリシーとして

洋服は少しくらいなら高くても丈夫でシンプルな定番品を選ぶようにしています。

最低でも3年は着まわせる丈夫さとシンプルさがあるかどうかが基準で、ロゴや柄ものはどうしても流行り廃りがありますので部屋着以外では選択しないようにしています。

今回は前閉じのファスナータイプよりさらにシンプルなプルオーバータイプにしました。

デザインもロゴやプリントの少ないシンプルなもの、色もブラックです。

プルオーバーはインナーのコーディネートを考える必要がなくセンスに自信がないという方にはTシャツ感覚で気楽に羽織れるので楽で良い反面、コーディネートが出来ない分オシャレを楽しむという要素は少なくなります。

ファッションセンスに自信があり着回しを楽しみたいという方には不向きかもしれません

チャンピオンパーカーのディティール

f:id:komutantan:20160928092345j:plain

 

「洗うほどにタフになり、着込むほどに独特の風合い・味が出る」という魅力を極限まで再現したリバースウィーブ11.5ozシリーズ

素材:コットン90% ポリエステル10%

表地の素材はトレーナー素材をイメージしていましたが少しソフトな感じで、目の細かいしっかりしたニットみたいな感じ。

f:id:komutantan:20160928092738j:plain

裏地はフリースなどでよく見る裏起毛素材で保温性が高くとてもあたたかいです。

f:id:komutantan:20160928092442j:plain

少しタイト気味なサイズ感ですが身体の大きい私でも窮屈な感じはありません。

着丈は少し短めとなっています。

f:id:komutantan:20160928092515j:plain

価格は 7,200円〜(税込み)と少し高め。

 ※Amazonで購入の場合サイズや色で値段が異なります。

デザイン:フードはやや大きめでセンターのポケットは小さめです。

左腕のところにワンポイントのチャンピオンマークの刺繍が入っています。

脇下部分は切り替えになっています。

f:id:komutantan:20160928102847j:plain

ラインナップ:色:ホワイト、ブラック、オートミール、ダークネイビー、ネイビー

ロイヤルブルー、シルバーグレー

サイズ:S/M/L/LL

おすすめのコーディネ-ト

シンプルでしかも無地ですからコーディネートも何もいらないのですが、

秋から春にかけて真冬以外は、ロングスリーブのTシャツの上に羽織り、タイトできれいめなジーンズやブラックジーンズとスニーカー。

真冬はアウターにダウン、ダウンベストが定番ですが、ウール系のロングコートもシックにまとめられる事でしょう。

f:id:komutantan:20160928113804j:plain

画像元:https://jp.pinterest.com/

サイズ感とまとめ

LLサイズで

私の感覚ですが、(身長180、体重90k、バスト127、腕廻り40cm)

 肩幅、胸廻りはきつすぎず、タイト気味に着れました。細身の方は胴回りが少しダボつくかもしれません。

袖丈も長すぎず、私にはちょうどいい感じ。

袖と裾のゴム部分も長めでしっかりホールドされます。

 秋頃にジムに行く時の制服か?ともいえるほど、ほぼ皆パーカーを着用しています。

それほど、着心地やコーディネートも楽で人気がありますがどうせ買うならしっかりとした物を選びたいところ。

どこにでもある定番のパーカーですが、一枚に凝縮した機能性や耐久性は、安くて使い捨て感覚の物とは違うという事が羽織った瞬間に感じられます。 

表地は少し柔らかい印象がありますので何度か洗濯してみて引っかけたり毛玉になるようなら次は別の物を購入しますが、ある程度の耐久性があるようなら、前開き(ファスナー)タイプも購入を検討したいと思います。

(追記)

表地の強度を懸念していましたが、特に問題はありませんでした。

むしろ強いという感じです。洗濯機で何度か洗濯していますが縮みもなく快適に愛用しています。

 

 それでは、また。

今回購入したパーカーはこちらです。