筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

「ダイエット成功後にリバウンドさせない」たった5つのコツ

リバウンド女王、人生最後のダイエット

夏に向けて頑張ったダイエット・・・

結果が出て喜んでいる人も、まだ成果が出ずにダイエットやボディメークに励んでいる方も、大切なことは継続。

ただ、継続といっても、ただ苦痛なだけのダイエットでは長続きしませんし、止めたとたん大きなリバウンドが待っていますので気を付けたいところです。

日常生活の中で少し気を付けるだけでリバウンドは防ぐ事ができます。

頑張って成功した身体をリバウンドさせないようにするコツをまとめていきます。

 

食事に気をつける

食事に気をつけるというのは、当たり前の事ですが、食事で気を付けたいことはカロリーではなく、食事のバランスです。

バランスというのは栄養と量が重要ですが食料品の色に気をつけると簡単です。

青・・緑色の野菜、青魚、黒・・キノコ類や海藻

赤・・肉や魚、香辛料、黄・・米や小麦、白・・牛乳、ヨーグルト、卵の白身

これらの食事をバランスよく摂るよう心がけましょう。

炭水化物抜きなど特に偏ったダイエットを行っていた場合には、一気にリバウンドしてしまう場合がありますので炭水化物の取り方には注意が必要です。

ダイエットを行っていたことで便秘気味など内臓の働きが弱っているという方は、お腹を冷やす飲み物などは控え、キノコ類や海藻類と食物繊維が豊富な野菜を欠かさずに摂取していく事で体調も回復していく事でしょう。

服装に気を付ける

f:id:komutantan:20160716164727j:plain

画像元:https://jp.pinterest.com/

 

頑張ってダイエットに成功したのならジャストフィットするスキニージーンズを1本用意することをおすすめします。

太っていた頃のパンツはなるべく避けていきましょう。

 

体重を毎日計る事も大切ですが、体重計では分かりにくい体型の変化に気づくことが出来る様になり、大きなリバウンドを防ぐ事ができます。

一週間に一度くらい履いて、ウエストや太ももなど下半身をチェックしてみましょう。

 ちなみに私は仕事もスーツではないので、ほぼ毎日スキニーを履いていますが、脚トレの翌日は太ももがきつく感じ少しニンマリしています

 f:id:komutantan:20160819140326j:plain

姿勢に気をつける

立っている時や座っている時、また歩く時

姿勢を意識するかしないかでは、基礎代謝の消費はもちろんの事、内臓の働きや酸素の供給量に大きな差が生まれます。

立ち姿勢は胸を張り、お腹を意識して引っ込めるくせを付けると良いでしょう。

座っている時は骨盤を立てる事に集中するだけでも、背中が真っ直ぐ伸び胸も張れきれいなS字曲線が保てるようになります。

日頃の癖が出てしまうという方は、骨盤をサポートしてくれるグッズを使うようにすると良いでしょう。

歩く時は、なるべく大股で下腹部と股関節軸とする歩き方をするだけでも消費カロリーは2割増しになるといわれていますから、日々の何気ない時もドローイングなどを行ってみたりして、姿勢と呼吸を意識するように心がけましょう。

 (関連記事)

komutantan.hatenadiary.jp

 

MTG(エムティージー) Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル) BS-ST1917F-DR ディープレッド
 

いつでも痩せれるから大丈夫と思わない事

いつでも痩せられるから大丈夫という間違った考えを改めていきましょう。

今回のダイエットの成功で貴方の身体は、以前よりリバウンドしやすい体質になっているかも知れません。

極端な食事制限や有酸素運動だけを行っていたのであれば、筋肉だけが落ちてしまい間違いなく太りやすい身体になっている事でしょう。

明るい所で鏡に映して自分の筋肉と脂肪をよく見てつまんで、確認してください。

 

ダイエットに成功してリバウンドしてしまうのは、

少しくらい、いいやという自分への甘えが、止まらなくなる事と

太りやすくなってしまった体質の変化がありますから気を付けてください。

いつでも痩せられる!という経験値からくる自信は捨てて

逆にいつでも太ってしまうという危機感を持ちましょう。

そして、痩せた今こそ本格的な筋トレを始めるべき時です。

食事を普通に戻す頃には筋トレを行っていないのであれば始めていきましょう。

全身を鍛える本格的な筋トレを行い、ダイエットで落ちてしまった筋肉を取り戻す事で、リバウンドとは無縁の生活がおくれるようになることでしょう。

正しい睡眠をしっかりとる

正しい睡眠をしっかりとる習慣を身につけましょう。

ダイエットは生活習慣の改善が基本です、その生活習慣改善の基本は正しい睡眠から始まります。

夜更かしは、ダイエットにとってデメリットでしかありません。

飲み会がある時は一次会で引き上げる勇気を持ち、付き合いの悪い奴と嫌われても早々に帰宅するように心がけてください。

アルコールが入ってからの食欲はダイエットを頑張っていた人ほど、歯止めが効かないようになり止まらなくなる傾向がありますので、より注意が必要です。

深夜の過食は一番やってはいけない事だと強く認識しましょう。

 アルコールが入ってなくても、夜更かし中は家族の視線もなくなり、理性も壊れ、食欲が増進しやすくなりますから、早々に眠りましょう。

また、睡眠を正しくとる事で、生活リズムが安定しストレスも軽減されます。疲労もしっかりとれ明日の活動も活発になります。

リバウンドを防ぐには、正しい睡眠がとても大切になるという事を認識しましょう。

(関連記事)

komutantan.hatenadiary.jp

 

まとめ

必死な思いで頑張ってやっと手に入れた、理想の身体も気を付けなければすぐにリバウンドしてしまいます。

リバウンドを繰り返す身体は痩せにくい身体となりダイエット前より増えてしまい次のダイエットはさらに過酷なものとなります。

そうなる前に気をつけたい5つのコツをまとめました。

 リバウンドさせない為には正しい生活習慣が基本となります。

その正しい生活習慣の基本となる睡眠をしっかり正しくとるよう心掛け、食事と姿勢と服装に気を付けて「またすぐに痩せられる!」という意識を捨て、いつでも太ってしまうという危機感を持つようにし、本格的な筋トレを始めていけば、リバウンドする事は防げるでしょう。

それでは、また。

頑張っていきましょう。