筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

本気でモテたいと思うなら、今すぐ本格的な筋トレを本気で始めよう。

<

ずっと異性にモテないとお悩みの男子へ現状を変えたいのであれば、断然、筋トレをおすすめします。

なぜ、今あなたに彼女ができないのか?またはずっとモテていないのか。

それは、あなた自身には自信がなく(または失われていて)積極的になれていないということが原因の一つにあります。

自信がみなぎっていて積極的な男性は必ずしもイケメンでなくても、高収入でなくてもモテるようになります。

控えめなイケメンとイケメンではないけど積極的な男性、どちらが魅力的に感じるかといえば、断然イケメンでなくても積極的な男性の方が魅力的に感じられモテる事でしょう。

今の自分を変えて積極的に行動出来るよう、自分に自信を持てる何かをつかむ必要があるとは思いませんか?

すでに社会的地位を得ていて自分に自信があってもモテていないという方にも筋トレは内面が磨かれるすばらしい習慣ですので、男らしいガッチリとした逞しい身体と積極的な行動力を手に入れられるよう、今すぐ本格的な筋トレを本気で始めましょう。

 

筋トレで自分に自信がつきます。

筋トレを行い継続させていく事が出来れば、必ず誰もが羨むカッコいい身体を手に入れる事ができます。

ただ、筋トレを継続させていく事は生易しいものでは決してありません。

だからこそ時間をかけて鍛えられた身体には価値があり称賛に値します。

鍛えらた身体を手に入れる為に取り組む努力は身体だけではなく同時にメンタルも鍛えられていきます。

自分の奥底にある何事にも負けない強い精神が成長します。

精神が強くなると、小さい事はあまり気にならなくなったり、人前でも堂々とした立ち振舞いができ、心折れそうな出来事でも常に平常心でいられるようになります。

例えるなら根を張り巡らし生きている竹のように強く、しなやかで、ぶれない芯が一本あるという感じでしょうか。

その芯はトレーニングを重ねるごとに太くなっていく様イメージを膨らませていくようにすることで自分に自信が生まれ、何事にも積極的に行動できる強い心が形成されて行く様になります。

芯が真っ直ぐで積極的な性格は周りの異性から、魅力的にうつるとともに話しやすく頼りになる存在として一目置かれるようになる事でしょう。

 

目指すはソフトマッチョ

筋トレを行いモテたいと思うなら腹筋が割れているだけのガリガリボディーを目指すのではなく、誰が見ても鍛えている感を与えるインパクトのある、マッチョボディーを目指しましょう。

腹筋や腕だけとかではなく、脚や背中も含めた全身を鍛えていきましょう。

数字でいえば体脂肪率は15%前後、上腕廻りは最低40cm以上、胸囲は110cm以上で絞りすぎず、力を込めると腹筋が現れるくらいのいわゆるソフトマッチョな身体が異性にもひかれず理想的です、そんな身体を目指していきましょう。

 

今現在、もてはやされていて、大したトレーニングも行ってないのに細マッチョとか言われているガリガリボディーでモテるのは日本だけでしょう。お隣、韓国の男性アイドルの身体を見てもそうですが、もはや主流はマッチョです。
海外ではとても恥ずかしくてTシャツは脱げない身体が日本ではカッコいいとされています。
日本も近い将来必ずやマッチョがモテる時代がやってきます。
(もはやツィッターなどのメディアではマッチョの方が称賛されています。)
 
マッチョになろうと頑張っても最低2〜3年はかかりモテ始めた頃には手遅れになりますから、今のうちから取り組み始め一足先にマッチョボディを手に入れてしまいましょう。
 

フィットネスジム超活用術 (エイムック 3350)

筋肉は最高のファッションアイテムといわれるけど

筋肉さえつけばTシャツとジーンズでもYシャツ姿やスーツ何でも似合うようになりますが、一歩間違えると、とてつもなくダサくなってしまいますので気をつけましょう。

 

鍛えた身体を見せつけたい気持ちは分かりますが、そこはさりげなさとバランスが大切です。

自分の身体を強調しすぎてしまうファッションは清潔感を欠く事になります。

 

海辺でもないのに胸を強調させたりするファッションをしている女の子と同じで、本人は見せたいのか誘惑したいのか、ただカッコいいと思っているのか、自慢したいのかは分かりませんが・・・。

異性から見てそれは安っぽい尻の軽い女にしか見えず魅力的とは意味が違ってきますし同性から見た場合には嫌悪感をあたえるだけであって、決して好感は得る事はできません。

鍛えている男も強調してしまうファッションは同じことだと認識すべきです。

極端なことをいえばピッチピチの短パンにタンクトップといった肉体強調ファッションは、たとえ鍛えられていても、海坊主とか肉団子と揶揄されかねませんので、本当に気を付けましょう。

髪型よりも筋肉をつける事が先決

ちょっとした前髪の乱れを気にしたり、あごひげ生やして粋がってみたり、そんな細かい事は身体を鍛えてから気にすればいいのであって、まずは全身のフォルムを整える事が先決です。

魅力的でカッコいい身体を手に入れてから美容院やヘアケアなど細かい事にこだわるべきだと思います。

順番を間違えないようにし、まずはひたすらストイックにトレーニングと栄養補給に打ち込みましょう。

トレーニングの内容

筋トレの内容ですが、本格的に始める為にもジムへ通いましょう。

基本はフリーウェイト(バーベル、ダンベル)でビッグ3と呼ばれる種目を中心に行い大きな筋肉(脚、背中、胸)を鍛えていく必要があります。

補助の種目で別の日に肩、上腕、お尻、カーフ(ふくらはぎ)の種目を入れていく様にし、初めの4週間くらいは全身の種目を週2〜3回行う様に取り組んでいけばよいのですが、回復が追いつかない部位がいずれ出てきますので、

徐々に分割法といったメニューに変わるようになり週2〜3回だったトレーニングが最低週5回位通わないとトレーニングが追いつかない状態に自然となる事でしょう。

そうなれば筋トレから、離れられない身体となり、完全に習慣化されますので、苦しく感じてしまう筋トレが楽しみに感じる様になります。

 

初心者の方は初めの種目にクランチなどの腹筋種目を取り入れて行く事を私はオススメしています。腹筋を意識するくせをつける事でトレーニングの軸が安定しケガを防ぐ事が出来る様になりますので、取り入れてみてください。

 

また、筋肉の成長と共に心肺機能の強化と疲労回復の効果が望めますので、筋トレの最後には必ず15分程度の有酸素運動も取り入れて行きましょう。

 

まとめ

女性にモテたいと思うならば、本格的な筋トレを本気で行いマッチョを目指す事をオススメしました。

筋トレで自信を付ける事により積極的な行動力が備わり必ずモテる様になることでしょう。

そして筋トレが習慣化する事で、ゲームや晩酌、漫画、パチンコなどの娯楽と呼ばれる決して異性からモテない趣味などをやっている暇は無くなるようになり「ストイックな食生活」と「効率的な時間の使い方」をより強く意識し行動する様になります。

結果、周囲の評価も高まっていく様になります。

カッコいい身体と積極的な行動力、ストイックで時間を有効活用している姿は、異性からモテないはずがありません。

頑張っていきましょう、それでは、また。

パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)

パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド―スクワット・ベンチプレス・デッドリフト完全攻略! (B・B MOOK 1309)