筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

筋トレ中の呼吸法がとても大切な理由

f:id:komutantan:20160410225517j:plain

筋トレを教わる際のトレーニング方法の基本の一つに呼吸法がありませんでしたか?

とても大切な事ですが・・・

意識していないと適当になったり、筋トレ中に息が上がってくると呼吸の事などつい忘れガチになりませんか?

もし、適当に呼吸を行っていたと思い当たる場合には間違った呼吸法を直すだけで、今より高い筋トレ効果を得られる事ができるようになることでしょう。

筋トレにしっかり取り入れたい、呼吸法を改めてご紹介します。

画像元:神田知子 - Bing images

力を入れる時に息を吐く

基本的な事ですが、呼吸は吐くか吸う、または止める。のいずれかになりますが、筋トレの動作の際・・・

力を入れる時(筋肉を収縮)に息を吐き、緩める時(筋肉を伸展)に息を吸います

これにはいくつかの理由があります、筋トレ中力を入れる瞬間、血圧が一気に上がってしまい脳の酸欠状態になるのを防ぐという意味合いがあり、呼吸を止めてしまうと意識を失うなどの危険があるので注意が必要です。

また筋肉や細胞への適正な酸素供給の意味もあり、より激しいトレーニングを行う上で効率的にトレーニングを行う意味でも大切になります。

特に高重量を扱うレッグプレスやデットリフトでは注意しなければいけません。

呼吸を止めた状態で力を込めてしまうと一発で意識を失う危険がありますので、正しい呼吸を意識しましょう。

筋トレ中、立ちくらみやめまいが頻繁に起こる場合には一度身体を横にするなど、血液を脳へ行きやすい様に対処する必要がありますし無理はせずトレーニングを中止するべきでしょう。

重い重量を扱う際にはインターバルを長めにとり、しっかり呼吸を整え、息を吐く、吸うメリハリしっかり意識するようにしていきましょう。

 

正しい呼吸が体幹の安定につながります

正しい呼吸を行うことは、正しいトレーニングフォーム姿勢の維持にもつながります。

筋トレ効果を高める為には、体軸の安定が必須となりますが、体軸が安定しないトレーニングはターゲットとする部位への効果が分散されてしまいますので、体軸を安定させる基本として正しい呼吸法が大切になります。

 

腹式呼吸で力を入れる前に息を吸う事で、肺が膨らみます。また同時に胸郭も広がり横隔膜が下がる事で腹圧が上がり、腰や体軸を安定させる事が出来ます。

体幹が安定された状態で力を入れながら息を吐き狙った部位に高い負荷をかける事が出来る様になります。

また安定した体軸を作る事でケガを回避する可能性も高まります。

 

呼吸は腹式呼吸が基本です

腹式呼吸は簡単に言いますと、鼻からゆっくり息を吸った時にお腹を膨らませ、口からゆっくりお腹をへこましながら息を吐き出す呼吸法です。

トレーニング中の呼吸法として息を吸った時にお腹を膨らませる事で腹圧を高める為にも、腹式呼吸が基本となります。

 

見本となる筋トレ時の呼吸方法 動画

呼吸を分かりやすく行っているトレーニング動画を紹介します。

 日本を代表する女性ビルダーの神田知子さんのトレーニング動画ですが、呼吸方法が非常に分かりやすいので、参考にしてみてください。

軽い負荷のトレーニングメニューですが、力を入れる際にゆっくり口から息を吐き出しています。

チェストプレスでは胸の筋肉の収縮と呼吸をぴったり合わせる事で筋肉に効かせているのがわかりやすいと思います。

www.youtube.com

まとめ

筋トレに夢中になり息が上がってくるとついつい忘れてしまう呼吸法ですが、正しい呼吸法には意味がありとても大切だという事を今一度、しっかり意識してトレーニングに取り組んできましょう。

それでは、また。頑張っていきましょう。

1日1分 呼吸を変えればキレイにやせる!  吸ってはくだけダイエット (タツミムック)

1日1分 呼吸を変えればキレイにやせる! 吸ってはくだけダイエット (タツミムック)

 

 (関連記事)

komutantan.hatenadiary.jp

 

komutantan.hatenadiary.jp