筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

生活習慣を改めて、免疫力UP!トレーニング後のケアも重要です。

健康

f:id:komutantan:20160125115223j:plain

町の中でもマスクを着用している人が多くなる、冬から春先にかけて。

同じ環境にいるのに風邪を引きやすい人とそうでない人っていますよね?

その大きな違いは免疫力にあります。

様々な職業からライフスタイルに学ぶ免疫力UP法を TBSテレビ「健康カプセル ゲンキの時間」で紹介されていましたのでまとめました。

画像出典:

http://www.mindhacks.jp/wp-content/uploads/2010/04/iStock_000009780161XSmall.jpg

風邪を引きやすい人と引きにくい人何が違うのか?

免疫力とは免疫力を構成する免疫細胞や生活習慣、身体の体力や体調による総合力を見る事でおおよその免疫力がわかるという

番組で紹介されていた免疫力を計るチェックシートに答え、100点満点から減点法で自分自身の免疫力はどの位か確認してみましょう。

免疫力チェックシート

(東京理科大学 生命医科学研究所 医学博士 安倍良 教授 監修)

免疫力 チェックシート    
体調面
1)50歳以上である はい いいえ
2)平熱が36度に達しない はい いいえ
3)冷え性である はい いいえ
4)風邪を引きやすく、一度ひくとなかなか治らない はい いいえ
5)口内炎やニキビができやすく、肌も荒れやすい はい いいえ
6)傷口が化膿しやすく、治りにくい はい いいえ
7)便秘や下痢がしやすい はい いいえ
8)肩がこりやすい はい いいえ
9)咳がよく出る はい いいえ
10)頭痛をよく感じる はい いいえ
11)近頃、花粉症やアトピーの症状がひどくなった はい いいえ
12)大便やおならのにおいが悪臭になってきた はい いいえ
13)よく喉が腫れたり痛くなる はい いいえ
14)結膜炎になりやすい はい いいえ
15)いつも疲れていてなんとなくだるい はい いいえ
食習慣
16)肉を食べるのをやめた(ダイエット目的で食べなくなった) はい いいえ
17)外食が多く、食事時間が不規則になりがち はい いいえ
18)一人で食事を食べる事が多い はい いいえ
19)朝食をとらない事が多い はい いいえ
20)早食いでよく噛まずに食べている はい いいえ
21)空腹時、食べたい料理が思い浮かばない はい いいえ
22)1週間で同じ食事メニューが5回以上ある はい いいえ
23)食べ物の好き嫌いが多い はい いいえ
24)甘い物やスナック菓子をよく食べる はい いいえ
25)いつもお腹いっぱいになるまで食べる はい いいえ
26)食品添加物が入っているものを毎日食べる(カップ麺等) はい いいえ
睡眠
27)睡眠時間が極めて不規則 はい いいえ
28)午前中から眠い はい いいえ
29)寝付きがわるい もしくは 寝てもすぐ目が覚める はい いいえ
30)目覚めが悪い はい いいえ
31)夢を見る事が多い はい いいえ
32)いびきをかく はい いいえ
生活習慣
33)タバコを吸う はい いいえ
34)ほぼ毎日飲酒している はい いいえ
35)熱中できる趣味や楽しみがない はい いいえ
36)入浴はシャワーだけで済ませることが多い はい いいえ
37)寝る前にパソコン・スマホを見てしまう はい いいえ
38)最近あまり笑ってない はい いいえ
39)エアコンをつけた環境にいる事が多い はい いいえ
運動
40)運動不足を実感している はい いいえ
41)電車で立っていることが苦になる はい いいえ
42)競技会に出るほど激しい運動をしている はい いいえ
43)よくダイエットをして体重が上下する はい いいえ
44)日中はデスクワークや家事が中心 はい いいえ
45)自転車通勤など、日常歩かないことが多い はい いいえ
ストレス
46)手、足が冷たいことが多い はい いいえ
47)手のひらや、脇の下に汗をかくことがある はい いいえ
48)最近ひどくショックを受けたことがある はい いいえ
49)自分は社会・他人の役に立っていないと思う はい いいえ
50)朝起きた時に「今日何をやろう」と思い浮かばない はい いいえ
51)人と付き合うのがおっくうになってきた はい いいえ
52)ちょっとしたことでも腹がたったりイライラすることが多い はい いいえ
53)何でも相談できる知人や友人がいない はい いいえ
54)熱中できる趣味や楽しみがない はい いいえ
55)身の回りに苦手と感じる人がいる はい いいえ

はい  個  いいえ  個  

いかがでしたか?100点から「はい」の数を引きます。

100点満点中 80点以上は青信号

61点~79点は黄色信号

60点以下は赤信号

番組内で80点以上の人はほとんど風邪を引かないという。

逆に60点以下の方は、やはり風邪を引きやすく疲れやすいといいます。

60点以下の人は、自分の生活習慣やストレス対策などを見直して改善していきましょう。

このテストの項目はダイエットや体つくりにも当てはまります。

ダイエットがうまく出来ないという方は、きっと点数が低く出ていると思いますので、思い当たる項目を改善する事でダイエットにもきっとつながります。

 

免疫力が低下する主な原因と対策

・50歳以上は加齢により免疫力は低下します。

20歳をピークに50歳から免疫力は急激に下がりますので、今まで以上に注意する必要があるということです

免疫力は生命力が生殖能力のある期間、命を守るために進化したものであり、人類の生殖期間約40年に子育て期間の10年を足して50歳が分岐点とされていて、50歳以降はこれまで活躍してきた免疫力が自然に低下していきますので、より長く保つための努力が必要という事です。

 

・体内の免疫細胞の6~7割が腸内に集まっている。腸内環境が乱れると免疫力も低下する。

腸内環境の健全な維持は健康に欠かせないものとなっています。

日々研究が進んでいますので、最新の正しい知識を持って良好な腸内環境を維持していきましょう。

(関連記事)

「デブ菌」腸内フローラを改善して、ヤセ体質を目指そう! - 「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

 

腸から免疫力を高める! 食べ方(日経BPムック) (日経BPムック 日経ヘルス別冊)

腸から免疫力を高める! 食べ方(日経BPムック) (日経BPムック 日経ヘルス別冊)

 

 

・ストレスを抱えてしまう。

ストレスは免疫にとって非常にダメージが大きいといわれています。

ストレスを感じると脳の視床下部から副腎へ指令がでてストレスホルモンを分泌させてしまいそのホルモンがリンパ球の働きを抑制させてしまい免疫力を低下させてしまうことが原因とされているそうです。

番組の中でストレスを上手く解消している、サーファーの方に同じテストを実施しましたが、皆さんいずれも免疫力が高いという結果がありました。

ポジティブシンキングで楽しく生きるという事がとても重要であり、免疫力UPにもつながると紹介されていました。

規則正しくストレスのない生活習慣を心掛けると良いとのことです。

 

・不規則な生活、睡眠の質が悪い

お寺の住職さんは高い免疫力テスト数値でした。その原因は規則正しい生活にあります。

 

規則正しい生活は、睡眠の質を向上させることにつながり、その質の高い睡眠は体内の血流量を増加させ栄養が体の隅々まで行き渡り細菌やウイルスから守るリンパ球を増加させることができるため免疫力も向上する効果があるという。

 

私も実際、仕事で残業が続き疲れが溜まるとよく歯周病の菌が活発になり歯医者へ通うはめになります。

そこで歯医者の先生に必ず、最近生活が乱れていませんか?と質問されます。

ちょっとした生活の乱れが免疫力を低下させてしまうという事を身に染みて実感しています。

 

・ダイエットも免疫力が下がる

ダイエットで食事量が減りたんぱく質が不足すると免疫力向上の元となるたんぱく質が不足しがちになり免疫細胞の働きに影響がでて免疫力が低下するといわれています。

免疫力UPにもっとも重要な栄養素は実は、たんぱく質でした。ダイエットを行うにあたり、過度な偏食は避けるべきだというこ理解できます。

皆さんもダイエットに取り組む際は、栄養のバランスを崩さず取り組むことをおすすめします。

ボディビルダーの免疫力調査

・運動不足と運動後の疲労回復

毎日トレーニングを欠かさないというボディビルダー55kg級日本チャンピオンの古志啓司選手と全日本代表選手の佐藤貴規選手が紹介されていました。

 

古志選手は先程の免疫力診断テストで96点と高く一方で佐藤選手は黄色信号でした。

毎日トレーニングを行っている人の免疫力は血液中の白血球の濃度が高く免疫力も高いという事が分かっていますが、同じボディビルの選手でも免疫力テストの結果に違いが出ました。

その違いは、入浴方法でした。

普段シャワーだけで済ませるという佐藤選手はテスト結果が低く、しっかりと入浴される古志選手の免疫力診断テストの結果は高いという違いがありました。

入浴には高いリラックス効果と共に血液の循環や新陳代謝が良くなり疲労回復があり同時にリンパの流れも促進し免疫細胞が全身に運ばれます。

トレーニング等で疲労した体は一度免疫力が急激に低下する為、しっかりと体を休ませる必要があるということです。

皆さんはどうでしょうか、ジムのシャワーだけで普段済ませてはいませんか?

入浴も大切ですので、しっかり入浴し疲労回復に努めていきましょう。

他にも、佐藤選手はストレスの項目で大きな減点がありました。

 

トレーニングや運動をおこなう事は免疫力UPに役立つが、その後の疲労回復であったり、ストレス解消も大切な事だということです。

まとめ

不規則な生活や多大なストレス、肉体疲労で免疫力は著しく低下します。

筋トレのブログとは一見無関係に感じるかも知れませんが、実はとても大切な事と思い今回まとめました。

ボディメイクにも大きく影響しますので、日々の生活習慣や食事など見直していき、免疫力を高めていきましょう。

 

最後に、やるべきことがあるという気持ちが大切で目的をやり遂げた時免疫力は高まると番組でまとめていました。メリハリのある生活で免疫力をUPさせましょう。

それでは、また。頑張っていきましょう。

(関連記事)

8時間ダイエットの方法と効果「健康カプセル!ゲンキの時間」 - 「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ