筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

胸のトレ-ニング 「ゴールドジムでベンチプレス」(日記)

平成29年7月14日 修正、追記

f:id:komutantan:20150828104933j:plain

 

昨日はいつものジムで胸のトレ-ニング!

いつもの通り肩が痛いからって(言い訳?)今日は軽めでとか♪

思いながら、まずペックフライでウォーミングアップを兼ね、始める・・・

( 画像元:ロニーコールマン - Bing images

 

ペックフライ

 

 22.5kg、32,5kg、42.5kg、47.5kg×10レップス〜8レップス。

ウォ-ミングアップのつもりが、追いこんだ・・・

肩痛いから今日は軽めで。って!という思いはどっかに飛んでるし・・・

 

ついつい始めると追いこんでしまいますよね。

次はベンチプレス こちらは合戸選手がお薦めしている、

 

ハ-フストレッチポ-ルを背中の下に敷いておこなう。

 

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001
 

 

 

グリップはしっかり握りこんで・・・(サムレスはダメとの事です)

このポールを敷いてのやり方、とにかく安定感が悪いので、もし試される方は重量軽めで、べた足でしっかり踏ん張って、試してみてください。

ただ、自然とフォ-ムがきれいになるので、おすすめです。

2、ベンチプレス

20kgから10kgづつ増やし90kgまで

90kgで6レップス×2セット、80kg、70kgと重量落として計11セット

 

 

混んでるときは迷惑野郎だし・・・おめぇなんかまだ マシンでやってろ!って感じだ

けど、でもジムは〜空いてるからいいでしょ。気にしません!

 

3、インクラインベンチプレス スミスマシン 

67.5kg×10レップス×7セット。57,5kg×1セット

 

 

これは、ベンチの角度を1セット毎に上げていきます。

フラットの状態から最後はフロントショルダープレスっていう位まで・・・

 

直角に近い形・・・胸の上部鍛えたい方ぜひお試しを、角度を変えていく際ベンチの位置修正もお忘れずに!

これ肩への負担が大きくなっていきますから、気をつけてください。

4、ワイドチェストハンマ

これはハンマー社製のセパレート(左右に分けて)にプレートを付けられるマシーンです。

ダンベルの代わりによく行いますがジム内でも人気があります。

 

片側 40kg×3セット

 

もう正直、胸はパンパン、でも左右のバランス整えるのと、胸の中央部に刺激が欲しいので、頑張りました・・・本当はもっと重量いけますけどパンプアップ重視で行いました。

 

5、ディップス

自重×6、6、5レップス

 

すくな!レップ少なっ分かってますよ!自分でも不甲斐ない事。

 

でも出来ないもんは出来ない、肩痛いし、腰が変になんなっちゃうし、しかも

 

こんな空いてるジムなのに、隣のマシンにボディビルの某有名選手来たし・・・

 

なんで隣?よりによって隣?、他空いてるよ、他のとこ行ってと思いながら・・

 

鼻で笑われてるよ、こいつこんなもんも出来ないの?きっと、だっサーって思われてるよ。 

恐る恐る鏡ごしに覗きこんだら・・・ぜんぜ〜ん眼中なし!!

髪型、気にしてました(*^_^*)私が気にしすぎです。

ゴールドジムでは、我関せずの人が多いので初心者でも安心です。

 

 6、カーディオ30分 ロ-ドバイクで終了!!

といった胸トレでした。あまり参考になりませんが頑張っていきましょう。

それでは、また。

komutantan.hatenadiary.jp