筋トレを趣味にしよう!BODYデザインブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「筋トレ」を趣味にしよう! BODYデザインブログ

健康である事がまず基本です。美しいボディを目指して頑張りましょう。

夏までに腹筋を割る為に実践したい 効果抜群の腹筋トレーニングまとめ

IFBB 2014 / .v1ctor Casale. (過去の記事をリライトしました) 最近話題の腹筋男子ならぬ、腹筋女子! 男も女も腹筋が割れているかどうか、トレーニングを行っている以上目指すべきところです。 ただ中々腹筋が現れないという方が多いのも事実ですし、割れ…

IVANKO製ダンベルで自宅トレーニング。限られた重量で追い込む方法 

週に5〜6日はゴールドジムに通いトレーニングを行っている私ですが仕事の都合などでジムに行けない日が続く時があります。 そんな時は過去の記事にもありますがダブルスプリットを取り入れて間隔を埋めてみたりしていますが、やはり自宅でも最低限トレーニ…

筋トレ初級者の方にぜひ読んでほしい過去の記事ベスト10

おかげ様でこのブログも2年目を迎えました。 今まで拙い文章で作成してきた記事も200を超えてきました。 ブログの中にはあまり読まれていない記事が数多くあります 読んでもらいたい記事が沢山埋もれている状態です。 今回は筋トレ初級者の方に読んでも…

筋量UP?引き締めたい?目的別セットの組み方

dumbbells_adjusted / jerryonlife ゴールドジムに通っているとトレーニングしている全ての人がボディービルダーのような逞しい体型を目指しているのだと勘違いしがちです私自身もそう思い込んでしまう時がありますが、 筋トレを行う目的は、人それぞれです…

筋トレ初心者第一の壁。プラトー(停滞期)からの脱出方法

Loaded barbell / ljgoyke 筋トレを始めて、初回から数回は激しい筋肉痛との闘いがあり、そこでしっかり筋肉に栄養と休養を与える事で次回以降のトレーニングの重量は日増しに伸びていく様になりますが、それが3か月、半年と経過すると必ず訪れるのが停滞期…

ウエイトトレーニングは何歳から始めても遅くない!「ゴールドジムメソッド 第2弾 over35」

「筋肉質な体になりたい」 「肥満を解消したい」 「アンチエイジングのため」 「趣味の一つにしたい」 理由はさまざまあるだろうが、年齢を重ねていくなかで、一念発起して ウエイトトレーニングを一から始める人や 久しぶりに再開したい人のために、 まずは…

スクワットが苦手という方へ、4つの解決方法を紹介します

Kevin Phengthavone 415lbs squat black and white / ljgoyke キング・オブ・トレーニングといわれるスクワットですが 苦手と感じている方が多い種目の一つといわれていますがどうでしょうか? 強い負荷がかかり息が上がり、しんどいという理由で遠ざけては…

パーソナルトレーニングで教わったとっても大切な4つの事

画像元:https://www.pakutaso.com/about.html 今から2年半前に筋トレを本格的に再開するにあたり、ゴールドジムへ入会と同時に原宿のゴールドジムでパーソナルトレーニングを週1回、3か月に渡り指導していただきました。 その当時、筋トレ歴は20年以上…

筋トレを始める為の心の壁を打ち破ろう。

ウォーキングや食事制限を頑張ってみても中々成果が表れず、筋トレを取り入れていく必要があると分かっていても、本格的な筋トレとなるとどうしても腰が引けて第一歩を踏み出せないという方・・・ いま全く運動も行っておらず、健康の為何か運動を始めたいと…

ボディーデザインにおける2:8(にはち)の法則の重要性とは

2:8(にはち)の法則というものをご存知でしょうか、イタリアの経済学者が発見し提唱した理論でパレートの法則と呼ばれていて、社会人の方であればよく耳にされる言葉だと思います。 例えば ・会社における売り上げの8割は全商品のうちの2割が稼ぎ出して…

中級者にも初心者にもオススメの一冊。「パワーリフターに学ぶBIG3パーフェクトメソッド」

スクワット・デッドリフト・ベンチプレス。 3つの種目を総称して筋力トレーニングのBIG3と呼んでいますが、皆さんしっかり行っていますか? 私は、正直に言いますが3種目とも、あまり好きな種目ではありません。 特にデッドリフトは最近ハーフでしかや…

「体操男子日本代表」のパーフェクトボディを自宅トレで手に入れる方法

3大会ぶりに 、リオオリンピックで団体金メダルを獲得しました体操男子日本代表ですが、全員の素晴らしい団結力と個人それぞれの競技力以外に、グッドシェイプされた筋肉美と俊敏性や柔軟性に魅力を感じた方も多い事でしょう。 あのような身体を作るには通常…

本気でモテたいと思うなら、今すぐ本格的な筋トレを本気で始めよう。

ずっと異性にモテないとお悩みの男子へ現状を変えたいのであれば、断然、筋トレをおすすめします。 なぜ、今あなたに彼女ができないのか?またはずっとモテていないのか。 それは、あなた自身には自信がなく(または失われていて)積極的になれていないとい…

手っ取り早く ゴルフのスコアを改善させる筋トレ方法

私はゴルフを行いませんが同い年位の知り合いは、ほぼ全員がゴルフをやっていて、月に1度はコンペを開いています。 日頃あまり練習する暇もない中、ぶっつけ本番でコースに行っているのでしょう。 スコアの方はあまり芳しくない様です。 そんな中、私が筋ト…

手っ取り早くタンクトップの似合う身体になりたければ、「僧帽筋」を鍛えよう。

画像元:https://jp.pinterest.com/ 夏にキメたいファッションアイテムのひとつにタンクトップがありますが、なかなか似合うように着こなすのは難しいと感じています。 太っている人が白のタンクトップを着てベージュのショートパンツを履いてビーチサンダル…

1日1分 ボディビルの基本ポーズで全身トレーニング。

トレーニングジムなどの鏡の前でボディビルのポーズを行っている人を見かけると思いますが、あれは決して格好つけようと行っているのではなく、大会に向けた練習の意味もあれば、トレーニングの一環として筋肉に意識を集中させるために行っているのが大半で…

筋トレ中の呼吸法がとても大切な理由

筋トレを教わる際の正しいトレーニング方法の一つに呼吸法がありませんでしたか? とても大切な事ですが・・・ 意識していないと適当になり、筋トレ中に息が上がってくると呼吸の事などつい忘れガチになりませんか? もし、適当に呼吸を行っていたなら間違っ…

ホームジムとジム通いどちらが良いのか

筋トレを始めるにあたり、家でトレーニングするのがいいのか?ジムに通うのがいいのか?それぞれのメリットとデメリットをまとめました。よく検討して決めましょう。

疲れていると感じている時こそ「筋トレ」を行おう。

今、ジムに行くのか行かないのかを悩んでいるという方、疲れている時こそ筋トレを行いましょう。 やらないで後悔するより、1セットでもいいのから重い腰を持ち上げよう。

とりあえず筋トレを始めよう。

何気ない生活に1日40分筋トレを取り入れ習慣化させる事で大きな効果が得られます。とりあえず筋トレしましょう。

脳をダマし、ダイエットを成功させる方法

明日からいきなりダイエット宣言し強い決意のもと意気込んで、極端な食事制限や激しい運動を始めると3日と持続出来ずに断念!なんて事、何度も経験があると思います。 そんな3日坊主になるのは、意志の弱さや、根性がないから。という事をいわれますが、脳…

上半身の筋トレ上達のコツは肩甲骨の使い方

上半身の筋トレを行う際に大切なポイントの1つに、肩甲骨の使い方があります。 特に初心者の場合、正しく肩甲骨を意識したトレーニングが出来ている方は少ないのではないでしょうか? よくベンチプレスを行う際スタートポジションで「肩甲骨をしっかり寄せ…

ライザップのメニューから初心者は始めてみよう。(トレーニング編)

結果にコミット(約束)するでおなじみ大人気のライザップですが、売りは何といっても2~3か月という短期間で見違えるような結果を出すという事です。 体重や体脂肪率といった数字的な事ばかりに結果を求めるのは個人的にはどうかと思いますが、短期間で結…

自宅で簡単本格エクササイズ 体幹トレーニングで体質改善

様々なスポーツを行うにしろ、日常生活でも大切にしたいのが体幹です。 筋トレを行う際、体幹の軸がしっかりとキープされているか、ぶれているかでは効果の結果が大きく異なります。 簡単なエクササイズを自宅でも短時間で、体幹は鍛える事ができ、大きな効…

「ゴールドジム」 今なら映画を観れば無料で1回利用できます。

ゴールドジムでトレーニング 私も通っているゴールドジムですが、一度無料で体験してみてはいかがでしょうか? 営業時間中、見学はいつでも出来ますが、普段、体験でも利用には料金がかかります。 ビジター(非会員)料金5時間、2,700円程度(店舗により異…

「自分を磨く方法」に学ぶ 筋トレの心得

筋トレって、肉体的にも精神的にも自分を磨くこと。 なんの為にトレーニングやってるの?とよく聞かれます。 「カラダを鍛えるため」だと答えると なんでカラダ鍛えるの? そんな時私はいつも「精神修行みたいなもんです」って答える事が多いのですが、あな…

ホエイプロテインの7倍の同化効果  最近発表されたオススメのプロテインとは?

今、飲んでるプロテインは「ゴールドジムのホエイプロテイン ミックスベリー味」2kgで14000円(税込)とちょっと高額ですが、何度もリピートしています。 購入の決め手はなんといっても、美味しさと飲みやすさです。過去20数年様々なプロテインを飲ん…

カロリー計算とPCFバランスを把握しボディメークに取り組もう

久しぶりにサブウェイのアメリカンポークリブをランチで食べました。 美味しかったです・・・まあ美味しかったのは事実ですが、という話ではなくて、 サブウェイのサンドイッチは選択によって高タンパク、低脂質、低カロリーのとても優れたダイエット向きメ…

登山も立派な筋トレメニューの一つです。筋肉には常に刺激をいれよう。

登山も立派な筋トレです、足腰や心肺機能の強化にぜひ取り入れて見てはどうでしょうか? 年に何度かは近場の山へ日帰り登山に行くのですが、今回は都心からほど近く今、初心者や海外の観光客に大人気の高尾山に行ってきました。 高尾山は標高600mと低く2時…

ベンチプレスはリストラップで重量UPさせよう。初めて使って分かった筋トレに欠かせないグッズ

ベンチプレスやダンベルプレス等プッシュ系のトレーニングを行う際にはリストラップを用意しましょう。手首がしっかり固定されて安全にトレーニングが行えます。まだ使った事がない方、ぜひ試し見てください。

 『女性に筋トレをすすめる』ダイエットはお尻から鍛えよう!

女性にとって「ダイエット」といえば、お腹まわり・二の腕・太もも、この3つを気にしている方が非常に多いと思いますが、 まず女性が鍛えるべき部位は、「お尻」です。 筋トレ女子と呼ばれるジムに通っている女性の多くは丸く引き締まったお尻を目指して取り…

女性に筋トレを薦める 本当の理由とはきれいな姿勢をキープさせる事にあります。

Fitness Equipment Weights 3kg / Jonathan Rolande 女性に筋トレをオススメする理由それは 筋トレをして基礎代謝をUPさせましょう。といった簡単な事だけではありません。 ご存知の方も多いと思いますが、筋肉の1Kg当たりの代謝量は13kcal /1日といわれ…

自重トレに欠かせないトレーニングアイテム 『プッシュアップバー』

自宅やジムでの自重トレーニングの定番と言えば腕立て伏せ(プッシュアップ)ですが、より大胸筋を効果的に鍛える為にもあった方が良いのがプッシュアップバーです。 画像出典元:http://item.rakuten.co.jp/traipara/c/0000000391 私がプッシュアップバーの…

「21レップ法」で筋肉に強烈なパンプと刺激を入れよう。

数あるトレーニング法で、今回ご紹介する21レップ法は、上級者向けの種目といわれています。 実際行ってみればわかりますが、初級者の方でも、女性でもしっかりと追い込めるトレーニング法といえますので、トレーニングを行っても効きが悪い方、パンプ感を得…

「筋トレメニュー」脂肪を落としながらバルクUPさせる方法(独り言)

筋トレメニューを考える上で、自分がどうなりたいのか? (昔からこの写真のリープリーストに憧れていますが・・・ほど遠い感じ) 自分の体をどうデザインさせていくのか考えた時、初めトレーナーの意見や本などを参考に行う事が基本となり、筋トレに取り組…

筋トレのモチベーションをUPさせるたった1つの方法

筋トレの最大の成功は継続です。 ある日。高いモチベーションを持って筋トレを始めて見たものの、疲れていたり時間がないなど先延ばし、一日の延期が1週間となり、ついには止めてしまう。 一年以内にスポーツクラブを止めてしまう確率は約半数と言われていま…

「スクワット」膝痛としゃがみ込み深さと今後の取り組み方[自論]

バーベルスクワット、、、、正直一番苦手な種目です。 膝と腰に不安があり、高重量でのしゃがみ込みが怖くて出来ません。 可動域を深く高重量を扱いたいが、膝に痛みが出る度に、何度もフォームを見直し、重量を見直し、取り組んできましたが、20k〜MA…

予備疲労法で狙った部位を限界まで追い込もう。

鍛えたい部位をトレーニングで追い込む場合、なるべく重い重量で疲労の少ない第一種目に行う事が多い。 また「多関節種目や大きい筋肉から始めましょう」と教わっている事が多いのですが 本来ターゲットとする筋肉の限界に達する前に、ターゲットとする周辺…

体脂肪を撃退する10のコツ 筋トレダイエット

体脂肪を落としてすっきりとしたウエストを手に入れたい! 摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばいいとか、ただ痩せればいいという事ではなく、理想とする事は鍛え上げられたウエストであり引き締まった身体です。 ただ引き締まった身体を作り上…

ダンベル1種目だけで上腕二頭筋を追い込む方法とは

バーベルやケーブルマシンが無くても、ダンベルセットがあれば短時間で上腕二頭筋を徹底して追い込む事ができます。 上腕二頭筋の効きがイマイチ得られない方や、家でダンベルのみでトレーニングされている方、時間がないときや背中のトレーニングとの組み合…

筋トレで得られた『6つのメリット』

筋トレを本格的に再開して1年半が経ちました。 日々ゴールドジムでウェイトトレーニングに取り組んでいますが、筋肉質な体を得られたばかりではなく、様々なメリットを得られました。 よく『何のために筋トレしてるの?』と何回も聞かれますが、私から言わ…

筋トレは常に変化をつけて新たな刺激を

筋トレを毎日のように行っていると、毎回追い込んでいるつもりでも、効果に疑問を感じる事が多々あります。 私の場合トレ-ニングは、5部位に分けて行っていますので、間隔としては5日後、若しくは6日後となるわけですが、毎回同じジムの同じようなメニュ-…

高額なジムに行かなくても必ず結果は出せます。

CMで最近多く見かける高額なジムですが、あそこまで高額なジムへわざわざ行かなくても、2〜3か月頑張れば、だれでも結果は出ます。 一つ言える事は短期間の肉体改造は反動も多く体にいいものとはいえないということです またCMや広告の身体は一瞬の撮…

筋トレ始めるなら、知っておきたい7つの事

1、オーバーロードの法則 2、コントロールが大切 3、トレーニングの種目に変化をつけよう。 4、有酸素運動も取り入れよう。 5、たんぱく質をしっかり摂取しよう 6、トレーニングの順番を考えよう 7、休息も大切 まとめ 筋トレを始めるにあたり、最低…

POF法を取り入れ 負荷を逃がさず効率よく筋トレで追い込む!

ウェイトトレ-ニングは、重量や回数、種目の組み合わせ、テンポなどの組み合わせによって様々なトレ-ニング方法があります。 その中でも、初級者の方にオススメなのが、POF法と呼ばれる方法です。 特別難しいことはありませんのでぜひ参考にして取り入…